お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「好きなタイプ」を聞かれたときの正しい答え方~性格・見た目・芸能人編~

ファナティック

出会いの場で必ず聞かれる質問「好きなタイプは?」。この記事では、男性に「好きなタイプ」を聞かれたときの正しい回答の仕方をご紹介します。

「好きなタイプ」を聞く男性の本音

男性が女性に「好きなタイプは?」と聞くとき、男性はどう思っているのでしょうか。ただの軽い話題ならいいのですが、女性が男性にNGな回答をして嫌われたら怖いですよね。女性に好みのタイプを聞いた結果、何らかの理由でアプローチをやめてしまった男性の割合と理由を見てみましょう。
istock-174870380

◆「好きなタイプ」を聞いて、アプローチをやめたことがある?

Q.女性に「好きなタイプ」を聞いた結果、アプローチをやめたことがありますか?

ある(37.2%)
ない(62.8%)
(※2)有効回答数403件

女性に「好きなタイプ」を聞いた結果、アプローチをやめてしまった男性は約4割にのぼりました。

◆アプローチをやめた理由って?

男性が「好きなタイプ」について女性の回答を聞き、アプローチできないと判断した理由はいったいどのようなものなのでしょうか。アプローチをやめたことが「ある」と回答した150名の男性にその理由を聞いてみました。(※2)

(1)自分とは正反対だった

・「自分とは正反対だったので諦めた」(男性/28歳/生保・損保/営業職)

・「自分と真逆の人物像だったから」(男性/29歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

(2)女性の理想が高すぎた

・「その女性がもつ理想が高すぎたから。年収がいくらやら、就いている役職など、とても自分では一笑に付されると思ったから」(男性/33歳/情報・IT/技術職)

・「年収が○○円以上で、うんぬんと理想が高すぎて高嶺の花と感じたというより、冷めてしまった」(男性/29歳/機械・精密機器/営業職)

(3)フラれたかも?

・「付き合える可能性が少ないと感じたから」(男性/28歳/商社・卸/営業職)

・「明らかに自分とは正反対のタイプを言われたから、遠回しにフラれたと思ったから」(男性/35歳/機械・精密機器/技術職)

男性が女性に自分に興味があるかどうか知りたくて「好きなタイプは?」と聞く場合、女性の回答から自分への興味が感じられないとモチベーションが下がるようですね。さらに、自分とはあまりにも違うタイプの男性を挙げられると、男性は女性から遠回しにフラれたのではと思うのだとか。

次ページ:「好きなタイプは?」へのOK・NG回答【性格編】

SHARE