お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

【マナー講師監修】会社へ結婚報告する方法~時期、タイミング、好印象な伝え方~

松本繁美

af9920075621w

結婚が決まったら、会社勤めの人なら、会社へ報告する必要がありますね。でも一体どのタイミングで報告すればいいのでしょうか? 適切な時期や伝える人の順番、好印象な伝え方などを、マナー講師・松本繁美先生にお聞きしました!

■職場へ結婚報告する時期

af9920075632w

結婚は人生の中で幸福至極な出来事。自分たちの都合で決めるのは当然の権利ですが、報告はタイミングが大切です。新婚旅行での長期休暇が必要だったり、その間の担当業務は誰がしてくれるのか。結婚で寿退社などする場合は、なおのこと。後任のことも考えねばなりません。それらを考慮すると、少なくとも3カ月前~4カ月前までには、結婚報告を行なうことが望ましいでしょう。ただ職場によってはいろいろと状況があるようなので、かならず就業規則を確認しておくことが必要です。

●入籍に伴う会社への手続き

・扶養家族手当や住宅手当など、福利厚生の手続き
・公的書類の手続き

会社で手続や処理を行う担当者に知らせる必要があります。時期を確認しましょう。

●結婚、出産による休職・退職 (できちゃった婚)の場合

・妊娠による休職
・出産による休職
・結婚や妊娠・出産に伴う退職

就業規則と照らし合わせて、報告が必要となります。

●職場結婚をした新郎新婦の場合

・どちらか一方の異動や配置転換
・どちらか一方の転勤
・どちらか一方の退職

などが考えられます。

次ページ:結婚報告する順番

お役立ち情報[PR]