お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家男女の本音 結婚

【専門家監修】円満に寿退社するためのポイント6つ

ファナティック

01

女性の中には、寿退社に憧れている人も多いかもしれません。好きな人と結婚して仕事を辞められる喜びはあるものの、やはり周囲からの印象は気になりますよね。実際に、みなさんは寿退社についてどう思っているのでしょうか。男女のみなさんに本音を聞いてみました。また、円満に寿退社をするために、どのような準備が必要なのか、マナーアドバイザーの松本繁美さんに取材しました。

(1)寿退社に対する男女の本音

02

実際に寿退社したいと思っている女性はどれくらいいるのでしょうか。女性の本音と男性の寿退社に対するイメージを調査しました。

Q.寿退社したいと思いますか?

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%9501

寿退社したくない…52.78%
寿退社したい…47.22%

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数105件(22歳~35歳女性)

現在の女性たちは、寿退社したいと思っている人としたくないと思っている人が、ほぼ半数という結果なりました。それぞれの女性の意見を聞いてみましょう。

<寿退社したくない>

・「私は家事が苦手なので、家事だけの毎日だと気が滅入ってしまいそう。適度に働いて、できる範囲で家事をしている方が気持ちよく過ごせる気がする」(女性/29歳/金融・証券/事務系専門職)
・「いじめに遭うのが怖いので、結婚のことは隠して辞める」(女性/25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/秘書・アシスタント職)
・「女性は結婚したら辞めると思われたくないから」(女性/28歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「夫が事故や病気で働けなくなった場合、自分が働いて生活を支えることになるから」(女性/30歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

寿退社したくない女性は、家にいることが苦手だったり、周りの人への与える影響を考えることがあるようです。また、夫が働けなくなった場合の収入面を心配する人も多くいました。

<寿退社したい>

・「『旦那さんの稼ぎだけで生活できる』という無言の自慢ができるから」(女性/33歳/生保・損保/事務系専門職)
・「結婚を機に生活、働き方を変えられれば理想的。住居も変わる可能性もあるので」(女性/25歳/食品・飲料/専門職)
・「なかなか辞められないのでいいきっかけになると思う」(女性/30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「できるだけ専業主婦になりたいと思うから」(女性/26歳/建設・土木/事務系専門職)

寿退社をきっかけに、生活や働き方を大きく変えたいという女性の意見が挙がりました。また、寿退社という事実そのものが、周囲への自慢になると考えている女性もいるようです。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数105件(22歳~35歳女性)

Q.寿退社する女性に対して、どう思いますか?

①喜ばしいと思う

・「いいと思う。自分はそのようなことはしていないが専業主婦も立派だと思っているので」(女性/32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「普通におめでたいので喜ばしいと思う」(男性/30歳/小売店/販売職・サービス系)

②再就職が難しい

・「再就職が難しそうだなぁと思う」(女性/36歳/建設・土木/事務系専門職)

③穴埋めが大変

・「正直穴埋めが大変でやめてほしい」(男性/24歳/その他/その他)

④素直に喜べるか不安

・「30歳を過ぎたときに、自分より若い後輩が寿退社をすると聞いたら、素直におめでとうと言えるかわからない。言えたとしても顔が引きつっていそう」(女性/35歳/その他/その他)

⑤仕事から逃げる

・「よく思えば、家庭に専念してくれるいい女性。悪く思えば、それを理由に仕事を逃れる女性」(男性/39歳/自動車関連/その他)

結婚して寿退社をする女性を祝福する一方で、再就職の難しさを懸念する声もありました。また、仕事の穴埋めが大変だったり、仕事から逃げた人などといった、マイナスなイメージを抱く人も多いようです。寿退社に対するイメージも、賛否両論あるようですね。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数371件(22歳~39歳男女)

Q.自分の奥さんに寿退社してほしいですか?

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%9502

寿退社してほしくない…75.12%
寿退社してほしい…24.88%

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数338件(22~39歳男性)

約7割の男性が奥さんに仕事を辞めてほしくないと思っているようです。なぜそう思うのか、男性のみなさんに聞いてみました。

<寿退社してほしくない>

・「業種が同じであれば、共に働き続けて切磋琢磨したい」(男性/34歳/情報・IT/その他)
・「まだまだ収入が少ないから。彼女にも少しは働いてほしい」(男性/36歳/金融・証券/事務系専門職)
・「子どもがいないうちは家にいても暇だから」(男性/36歳/食品・飲料/技術職)
・「金銭的に苦しくなるし社会とつながっていてほしい」(男性/29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

経済的な心配がある男性は、寿退社には反対しているようです。また、子どものいない女性の場合は家にいても暇なのでは? という懸念もありました。

<寿退社してほしい>

・「まずは家庭に入って、家事優先で専業主婦をしてもらいたい」(男性/39歳/その他/営業職)
・「一人でも養えるだけの余裕はあるし、彼女の仕事が大変そうなので」(男性/26歳/建設・土木/技術職)
・「働くなとは思わないが、まず家庭を第一に見てほしいから。余裕があれば復帰は反対しない」(男性/30歳/電機/その他)
・「ほかの男性のいる場所にいてほしくない」(男性/38歳/情報・IT/技術職)

寿退社に賛成する男性は、家庭を優先してほしいという気持ちが強いようです。食事の準備や子育てなどに専念してもらうことを期待しているのでしょうね。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数338件(22~39歳男性)

(2)寿退社のメリット・デメリット

お役立ち情報[PR]