お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子がぶっちゃけ! チョコよりほしい「バレンタインのプレゼント」

ファナティック

%e3%83%90%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%b3バレンタインデーまであと少し。チョコレート売り場の人だかりに圧倒されて、まだ彼のためのチョコを用意できていない……、なんて女性もいると思います。「早くしないといいものがどんどん売り切れちゃう!」と焦る必要はありません。実は、男性が必ずしもチョコをほしがっているとは限らないからです。中には、甘いものが苦手な男性だっていますし、食べ物より、使えるモノのほうがうれしいという人もいるでしょう。そこで今回は男性のみなさんに、バレンタインデーに女性からチョコ以外にもらいたいモノについて本音を聞いてみました。

■ハンドタオル

・「ハンドタオルくらいの手頃なものをもらえたら、使っているときに思い出す」(24歳/その他/営業職)

ハンドタオルやハンカチは社会人にとって必需品。毎日使うものなので、もらって困る人はいないはず。一枚と言わず、何枚か色を変えて用意すれば、見栄えもいいかもしれません。

■洋服

・「洋服。自分のことを考えてくれたと思えるから」(24歳/その他/その他)

・「服や下着。食べ物ではなくても、もらえたらうれしい」(22歳/情報・IT/事務系専門職)

デザインの好みやサイズがよっぽどかけ離れていない限り、きっと喜んで着てもらえるのではないでしょうか。そのかわり、事前に好みやサイズのリサーチは欠かせませんね。

■仕事に使える雑貨

・「ビジネス雑貨。実用的なので」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「実用的なもの。ペンなど」(22歳/その他/その他)

ペンやパソコン周辺のアイテムなど、仕事中に使えるグッズも狙い目ですね。仕事中の彼のそばに自分がプレゼントしたものが置いてあったら、と想像すると、ニヤニヤしてしまいますね。

■マフラー

・「マフラー。恋人ならおそろいでも、かわいいかもしれない」(22歳/その他/その他)

・「マフラーとかだと、この季節に使いやすいです」(29歳/その他/販売職・サービス系)

まだまだマフラーが活躍する時期は続きます。おそろいや色ちがいのものをプレゼントすれば、二人の仲もより一層深まりそうです。

■アクセサリー

・「アクセサリー。残るものなので、特別感がある」(25歳/その他/クリエイティブ職)

・「おそろいのアクセサリー。思い出になるので」(27歳/その他/その他)

片思い中の男性にあげるのはちょっとNGかもしれませんが、交際中の彼へのプレゼントであれば、問題ないでしょう。ただ、もともとアクセサリーを身につけない主義の方も多いので彼はどうなのか、よく観察しておいたほうがいいかも。

■メッセージカード

・「一言メモ。文字の一手間が一番気持ちが伝わるため」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「一文。説明されて渡された場合でない限り、どういうつもりかわからないから」(22歳/その他/その他)

なんと言っても、うれしいものは物質的なものではなく、くれた人の真心や愛情。思いの丈を詰め込んだメッセージカードは、何よりも彼の心に響くでしょうね。

<まとめ>

バレンタイン=チョコレートのプレゼント、と考えがちですが、気持ちが伝われば、ほかのモノをプレゼントしたってもちろんOK。カタチにとらわれず、彼が喜んでくれそうなプレゼントを見つけてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数304件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]