お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

うれしいっ! 初デートのあと、男性からもらいたいLINE・5つ

ファナティック

初デートは、その後の2人の関係を大きく左右する大事なイベントです。だからこそ、家に帰ってからも気は抜けません。LINEやメールなどで彼にお礼の連絡をした経験がある人も多いはず。今回は逆に、男性からはどんな連絡をもらいたいものなのかを、女性を対象に調査してみました。

スマホを見る女性

次回のお誘い

・「次回も誘ってくれるような連絡だとうれしい」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「社交辞令的な連絡でなく、具体的なLINEがうれしいです。初めてご飯食べたとき、なんとなく水族館が好きという話になったのですが、帰宅後『イルミネーションがキレイな水族館を見つけたから今度行こう』と誘っていただいたときはうれしかったです」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

デートをしたばかりだけど、そのすぐあとに次回のお誘いを具体的にしてもらえたら、期待がグッと高まりますよね。

楽しかったという感想

・「今日は楽しかったよ! といった感想と、次回を楽しみにしてるといった先のことが含まれていることと、もっと好きになった! みたいなことを言われるとうれしい」(24歳/建設・土木/事務系専門職)

・「今日は楽しかったですとその日のデートを振り返っていい感想をくれる。次のデートを提案してくれる」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

「今日は楽しんでもらえたかな……」とドキドキするのは女性も男性も同じですよね。彼にはっきりと「楽しかった」と言ってもらえたら、胸をなでおろせます。

ありがとう! というお礼

・「お礼、次回のデートの約束等。好感を持たれた確認ができるので」(25歳/その他/事務系専門職)

・「ありがとうとか楽しかったとか!」(31歳/その他/その他)

お礼は基本中の基本ですよね。これは女性からも絶対に伝えたい言葉ではないでしょうか。お礼の言葉がないと、思いやりのないタイプなのかも、と勘繰ってしまいそう。

一緒にいたい

・「すごく楽しくてもっと一緒にいたいと思った、とか」(31歳/商社・卸/その他)

「もっと一緒にいたかった」というような自分の存在が求められているとわかる文面が送られて来たら、確実に脈アリと思えて、うれしくなりますよね。

家に着いた?

・「ちゃんと、家に到着したか心配するメッセージを送ってほしい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「もう部屋ついた? とか気遣いの言葉」(24歳/その他/事務系専門職)

女性側を心配していることがわかる文面もいいですね。ちゃんと女性として扱われている、異性として意識してもらえている、とうれしくなってしまいそうです。

まとめ

自分がしてもらってうれしいことを相手にもすることが、幸せを引き寄せるコツ。上記にあったように、初デートのあと、こんなメッセージをもらえたらうれしいだろうなと自分も思えることを、相手の視点に立った上で、ぜひ意中の男性にもしてあげてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年1月12日 ~1月13日
調査人数:126人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]