お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もう、こんな会社イヤー!! 女子が「会社を辞める原因」ランキング!

ファナティック

%e9%80%80%e8%81%b7%e3%81%ae%e4%b8%80%e7%95%aa%e3%81%ae%e5%8e%9f%e5%9b%a0できれば同じ会社で勤め続けたいと思う人も多いものですが、いろいろな事情から退職を考えてしまうこともありますよね。一体どんなときに、会社をやめたくなるものなのでしょう。退職の一番の原因となることについて、社会人女性にアンケート調査してみました。

Q.あなたが退職を考えたときに、一番の原因となることはどれですか?

・1位 「人間関係が悪い」……36.3%
・2位 「給料が安い」……21.8%
・3位 「やりがいがない」……12.9%
・4位 「残業・休日出勤が多い」……7.3%
・5位 「体調不良のため」……6.5%
・6位 「会社の経営が危ない」……5.6%
※7位以下省略、複数回答可

人間関係が悪いというのが、3分の1を超えて1位となっています。みなさんは、どんな理由が退職の原因になると思っているのでしょうか。

1位 「人間関係が悪い」

・「1日の大半を占める職場でストレスがたまると人生に疲れてしまいそうだから」(32歳/情報・IT/技術職)
・「人間関係が悪かったら毎日ストレスだから。開放されるなら、多少給与が下がっても人間関係がいいところで働きたいと思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

職場で一番のストレスはやはり人間関係かもしれません。1日8時間と考えても、家族より一緒に過ごす時間が長くなるのですから。

2位 「給料が安い」

・「給料が高ければ少々のことは我慢できるが、暮らしていけないのでは話にならないので」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「何年働いても入社したときとたいして変わりがないから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

いくら働いても収入が増えなければ、もっと収入のよいところへ転職ということも考えるのではないでしょうか。収入を増やしたいのはみんな同じですよね。

3位 「やりがいがない」

・「やりがいがないと仕事のやる気が出ないから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「向上心を持って仕事したいのにやりがいがなければ意味がない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

いくら仕事を頑張ろうとしても、やりがいがなければ、やる気は出ないですよね。仕事も向き不向きがありますから、向いている仕事を探したほうがいいのかもしれません。

4位 「残業・休日出勤が多い」

・「結婚したり、出産育児をするようになると、残業などが難しくなるから」(30歳/学校・教育関連/専門職)
・「自分の自由な時間がないので、何のために生きているのかわからなくなるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

時間外労働も転職を考える理由となることも多そうです。特に、家族がいると、家のこともしなければならないですから、残業もなく、定時で上がれる仕事がいいですよね。

5位 「体調不良のため」

・「自分の業界は労働環境が悪いので、自分の体とは見合わない」(30歳/通信/専門職)
・「体調が悪くて出社できないようならどうしようもないと思うから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

体調不良で長期休養が必要であれば、退職も仕方がないのかもしれません。休職後に復帰しても、今までと同じようにできる保証はないですしね。

6位 「会社の経営が危ない」

・「会社の経営が危ないのは、クビになる可能性がある」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)
・「将来的に、危ないと思ってしまうから」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

会社の危機を考えれば、給料が未払いになったりする前に転職を考える人も多いのではないでしょうか。リストラの可能性もありますし、退職金がきちんと出るうちのほうがいいですよね。

まとめ

転職理由にはいろいろありますが、やはり人間関係が問題になってというのが多いようですね。職場の雰囲気が良くなければ、働こうという気分も起きないですし、無理しても体調を崩してしまいそうです。また主婦だと、家事もあるので、就業時間もネックになることがありそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数124件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2017年01月24日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE