お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もう愛せない……!! 彼氏に対して、百年の恋も一瞬で冷めた瞬間・6つ

ファナティック

どんなに愛している相手でも、とある出来事で気持ちが冷めてしまうことだってあります。それをよく「百年の恋も冷める」なんて言いますが、実際にこういう経験をしたことがある女性はどれだけいるのでしょうか? 女性たちにアンケートをとり、一体、どんなときに、恋が冷めてしまったのか、シチュエーションを詳しく聞いてみました。

不機嫌な彼女

1.店員さんに偉そう

・「店員に対して偉そうな態度をとった瞬間冷めた」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「飲食店の店員さんや、ホテルの受付の人などに嫌みを言うところ。人間性を疑ってしまいました」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

飲食店などの店員さんに対し、「俺は客だぞ!」とでも言いたげな横柄な態度を取る様子を見たら、一気に恋心も凍てつくでしょう。自分にはどんなにやさしくても、きっと店員さんへの態度が彼の本性でしょうからね。

2.食べ方が汚い……

・「食べ方が汚かったこと。外食が恥ずかしい」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「どんなに素敵な人だと思っても、食べ方が汚い人はそれだけでNGです」(31歳/その他/その他)

食事の仕方、マナーは、その人の教養がはっきりとわかってしまう部分。食べ方が汚い、ということから育ちの悪さを疑ってしまうことも……。

3.キスが下手

・「キスの仕方がとても気持ち悪かった瞬間冷めた」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「キスが下手だったとき。ちょっと冷めてしまう」(34歳/その他/事務系専門職)

キスは恋人同士にとって、非常に大事な愛情表現です。だからこそ、心地よいキスをしたいものですが、まったく気持ちよくない下手なキスだったら、愛情も伝わってきませんね……。

4.口が悪い

・「お互い気を許し合い出したころにすごく口が悪いことがわかった」(23歳/食品・飲料/技術職)

・「暴力的な言葉を言われ、いろいろ嘘をつかれていたことがわかったとき」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

彼が自分に対して暴言を吐いたり、言葉が荒々しかったりすると、恐怖を感じる人も多いはず。恋人にも関わらず、恐怖を与えてくる相手などノーサンキューですよね。

5.赤ちゃん言葉

・「甘えてくるときに、赤ちゃん言葉を使い出した瞬間」(23歳/その他/販売職・サービス系)

・「赤ちゃん言葉を使って甘えてきたとき、かなり引いた」(30歳/医療・福祉/専門職)

彼女に甘えたくて、ついつい出てきてしまったのか……。女性としてはだいぶドン引き行為のはず。いつもキリッとしている彼が、自分の前でだけ赤ちゃん言葉で甘えてきたら、ギャップ萌えはさすがにできませんね……。

6.浮気してる?

・「ほかの女性の影が見えたときは、一瞬で冷めてどつきたいと思った」(32歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「自宅で相手の浮気現場を目撃したとき」(25歳/その他/販売職・サービス系)

浮気の証拠を掴んだら、なかなか元のように彼を愛することなんてできないはず。恋も冷め、逆に憎しみが湧いてきそうですね。

まとめ

今、燃え上がっている恋も、いつ何どき、どういうきっかけで冷めてしまうかわかりません。彼の意外な一面を見てしまい、一気に恋が終息することもあるのです。でも、できることなら、そんな悲しい恋の終わりを迎えたくはありませんね……。付き合う前に、見極められる部分はしっかり見極めておきましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年1月12日 〜1月13日
調査人数:126人(22歳〜34歳の働く女性)

※この記事は2017年01月21日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE