お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

実は「ワガママな女性」が好きな男性の本音・4つ

ファナティック

「女ってワガママだよな」と口ではウンザリしたように言うけれど、実は心の中でニヤついている男性もいるようです。今回は、実は「ワガママな女性」が好きという男性たちの本音に迫ってみました。

笑顔の女性

かわいげがある!

・「ワガママを言わない女性は我慢しすぎだし、ワガママな女性のほうがかわいいと思うから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「ちょっとくらいワガママなほうがかわいげがあるから」(33歳/商社・卸/販売職・サービス系)

ちょっとくらいワガママなほうが、そのかわいらしさにキュンとしてしまう男性も少なくありません。我慢しすぎるよりは、感情を出してもらったほうがわかりやすいと思うようです。

振りまわされたい!

・「ワガママな女性に手玉に取られるのが好き」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「ワガママな女性に翻弄されるのが好き」(27歳/学校・教育関連/その他)

自分がリードするのではなく、女性のワガママに振りまわされてみたいという男性も。小悪魔的な魅力のある女性に手玉に取られたい願望のある男性は、ワガママなくらいの女性がかわいいと思えるようですね。

付き合いやすい!

・「何かしてほしいときに具体的に言ってくれる人は付き合いやすい」(39歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「意見を言ってくれたほうが何かと楽だから」(26歳/建設・土木/技術職)

女性は何かと「察してほしい」と思うことも多いかもしれませんが、男性は「言わないとわからない」ということも少なくありません。具体的に発言してくれる人のほうが付き合いやすいと思ってもらえるようです。

頼りにされている気がする!

・「ちょっとぐらいワガママなほうが頼りにされてる感じがするから」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

・「頼ってくれるようなワガママは大歓迎」(29歳/情報・IT/営業職)

女性に頼られ、ワガママを叶えてあげられたら、それだけの度量がある自分に自信が持てるのかも。好きな女性の役に立ちたいという気持ちがどこかにあるのでしょうね。

まとめ

ワガママな女性とは、付き合いづらいと感じる男性も少なくなさそうですが、そのワガママをかわいらしい、頼りにしてくれていると受け入れられる男性からは、好かれているようです。いつも遠慮してしまう女性は、時に自分の本音を思い切って伝えたほうが、彼氏にも喜ばれそうですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月8日~2017年1月6日
調査人数:362人(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]