お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

赤面しちゃう~! 男子の前でやらかした恥・体験

ファナティック

%e5%a5%b3%e6%80%a7誰かが見ている前で大きな失敗をしてしまうと、その場から逃げ出したい気持ちにもなってしまうものですよね。できれば目撃した人すべての記憶から、その失敗を消してほしいとすら願ってしまうのではないでしょうか? 今回は女性のみなさんが男性の前でやらかしてしまった大失敗について聞いてみました。

おならがでちゃった!

・「彼氏の前でおならをしてしまったこと」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「おならが出てしまった事件」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

周りの男性にも聞こえてしまうほどの音でおならをしてしまうと、ごまかすにごまかせませんよね。彼氏の前であっても、普段からおならをするような関係でないような場合には、顔から火が出るほど恥ずかしい失敗だといえるでしょう。

スカートがめくれ上がっていた

・「トイレから出ていったときに、スカートがめくれていた」(35歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「スカートがめくれ上がっているのに気がつかず、オフィスで過ごしていたとき。誰も指摘してくれず、恥ずかしかった」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

トイレに行った際に、スカートのすそを下着の中やストッキングの中に巻き込んでしまった経験のある方もいるのではないでしょうか? そのまま気が付かずにいて、男性に下着を見られてしまうなど恥ずかしい思いをしてしまったという人もいるようです。

何もないところで転がってしまう

・「椅子に乗って作業してるときにひっくり返ったこと」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「何もないところでつまづいてこけそうになってしまった」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

つまづくものが何もないような場所でつまづいて転がってしまうなどをして、非常に恥ずかしい思いをしたという方もいます。周囲の男性が笑って済ませてくれればそれでよいのですが、リアクション次第ではとてつもなく恥ずかしい思いをしそうですね。

下着姿を見られてしまった

・「パンツがやぶれていて、下着のパンツが見えていたこと」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「大勢の人の前でこけて、パンツを見られた」(25歳/その他/事務系専門職)

転んだ拍子に下着が見えてしまったりするのも恥ずかしいことですよね。しかし、パンツが破れてしまうなどのアクシデントによって下着が見られてしまうのは、それを超えるほどとてつもなく恥ずかしいものではないでしょうか。

酔って羽目を外してしまった

・「お酒を飲んでたくさん喋ってしまう」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「初めての飲み会の席で、当時20歳そこそこだった私は、お酒の飲み方を知らなかったので、飲み過ぎて歌ったり大声で叫んだりしていた」(33歳/生保・損保/専門職)

慣れないお酒に酔ってしまい、いつもとは違う行動をとってしまったことによって恥ずかしい思いをしたという女性もいるようです。羽目を外しすぎて普段とは違う行動をとってしまったり、キャラが崩壊してしまうなどの事態を招くと非常に恥ずかしいものがありますよね。

ズボラな行動をとっているのを目撃された

・「足でドアを押さえてるところ。好きな人の前だったから」(30歳/通信/販売職・サービス系)

普段はきっちりした印象で通しているのに、誰も見ていないだろうと気を抜くと、恥ずかしい思いをしてしまうこともあるようです。特にズボラな行動をとったりしたときに男性に目撃されてしまうと、言い訳も通りそうにありませんね。

まとめ

女性のみなさんから様々な失敗体験を教えていただきました。どれも忘れてしまいたくなるようなエピソードですが、今後もいろんな経験を経て、どんなに恥ずかしい思いをしても笑い飛ばせてしまえるような屈強な精神力を育んでいきたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数89件(22歳~36歳の働く女性)

※この記事は2017年01月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE