お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

だからだよっ!! 「仕事ができない男」の特徴6つ

ファナティック

職場にひとりくらいはいそうな仕事ができない男性。彼らには同じような傾向や特徴がみられるとそうです。仕事ができない男性には、一体どのような特徴があるというのでしょうか?

pak88_tetuyaakenosyain20141123141151_tp_v

いつも言い訳ばかりしている

・「なにかと言い訳ばかりしている」(27歳/そのほか/専門職)

・「いつも言い訳ばかりしている。自分は悪くないとばかり言っている。人のせいにする。そういう態度がどうなんだと思う。謙虚になったほうがいい」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

仕事のできない男性は、ことあるごとに言い訳をしてしまうクセがついているのかも。あれこれと尽きない言い訳には、周囲もさすがにうんざりしてしまうようです。

愚痴や文句を言わないと気が済まない

・「何か頼まれたら、必ず文句を言う」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「言い訳とか愚痴しか言わないやつ」(29歳/医療・福祉/専門職)

頼まれた仕事に対して、何かしら文句や愚痴を言わないと気が済まないタイプも、仕事ができない男性の特徴です。素直に行動できない点や、万が一失敗をした場合の言い訳につなげる意図も含んでいるようです。

自分のミスはほか人のせい

・「ミスがあるとほか人のせいにして無能なのに主義主張だけは叫ぶ」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「どんな小さなミスでも、まわりに責任転嫁しようと躍起になっている人。自分で責任を取ることができない小さな人間は、結局大きな仕事も任されないから」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

自分が起こしてしまったミスをほか人になすりつけるなど、責任転嫁をするのも仕事ができない男性の特徴だと言えるでしょう。自分で責任を負う器量も勇気もなさそうです。

時間にルーズなタイプも多い

・「時間が守れなかったりルーズな人」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「時間にルーズなことです。守らないこと」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

仕事ができない男性は、スケジュールの管理が苦手な傾向も。そのため、アポや打ち合わせの時間に遅れて来たり納期を守れないなど、時間にルーズな一面もあるようです。

時間配分が苦手

・「時間の使い方が下手な人。受け答えが小声で、もごもご言ってる人」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「時間配分が下手で物事を順序立てて考えるのが苦手な男性」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

仕事ができない男性は、時間の使い方が下手でタスク管理ができない傾向にあります。優先順位をつけて仕事をこなすことができないため、仕事もうまくまわらず納期に遅れが出てしまうのかも。

とにかく仕事に対するやる気がない

・「仕事に対するやる気がない男性」(23歳/そのほか/そのほか)

・「物覚えが悪くやる気のない男性が仕事ができないことが多いと思う」(28歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

仕事に対するやる気が見られないのも、仕事ができない男性の特徴だと言えるでしょう。やる気がないのだから、うまく仕事をすすめようと工夫することもありませんし、努力もみられないのかもしれません。

まとめ

仕事ができない男性は、単純に仕事をすすめるのが苦手だというわけではないようです。根底にはやる気のなさや、向上心のなさなどがあり、そうした気持ちが仕事をすすめる上でも問題となってしまうようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月5日~2016年12月18日
調査人数:100人(22~34歳の働く女性)

※この記事は2017年01月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE