お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ずるっ! 「フラれ待ち」の男性があえてすること5つ

ファナティック

彼女と別れたいなぁと思っても、「自分から別れを切り出して、トラブルになるのもちょっと……」と思うこともありますよね。男らしくない! と思ってしまいそうですが、男性なりの処世術だと言えそうです。では彼女に「フラれ待ち」のときに「あえて」することはなんなのでしょうか? 男性たちの意見をチェックしてみましょう。
af9940104040m-3

連絡を絶つ

・「メールが送られてきても、読まずに放っておく」(38歳/その他/事務系専門職)

・「電話やメールをあえて返さず自然に消滅するようにする」(34歳/商社・卸/営業職)

まずは手っ取り早く、彼女との連絡をあからさまに少なくする! という意見が目立ちました。メールや電話のレスポンスが悪くなれば、「何かあったのかな?」と気になる女性も多いはず。「もう話したくない」という気持ちを、遠回しに伝えていると言えそうです。

嫌がることをする

・「嫌がることを少しやるかな」(39歳/ソフトウェア/技術職)

・「食事にラーメンとか家でダラダラして過ごす」(39歳/情報・IT/営業職)

彼女に嫌われるために、あえて嫌がることをする、という男性たちも。こんなことをすれば、効果てきめん。彼女はすぐに彼の元を去っていくでしょう。残念ながら「気持ちのいい別れ」にはなりませんが、未練が残らない分、スッキリ次へと進めるのかも!?

ケンカを売る

・「嫌われるために決定的にケンカする」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「揚げ足取りをしてすぐにケンカになるようにする」(38歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ケンカ別れを期待する意見もチラホラありました。彼女とケンカをしようと思えば、簡単なこと。彼女から別れを切り出されれば万々歳ですし、「ケンカをきっかけに、もうダメだと思った」と伝えるのもアリなのでしょう。

素直な言葉を

・「これが最後なら、今まで言えなかった本音を話しちゃうかも」(37歳/食品・飲料/技術職)

どうせ別れるなら、最後くらい思い切り好きなことを伝えたい……!? かなりの修羅場が予想されます。恋人としては最後かもしれませんが、今後の人生のどこかで再会する可能性もあり。控えめにしておいたほうがいいかもしれません。

ほかの女性と

・「ほかの女性とメール。気分転換のため」(37歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ほかの女性と遊びに行く」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「浮気をします。わざとらしく」(39歳/金融・証券/営業職)

ほかの女性の影がちらつけば、彼女のほうから別れを切り出したくなるものです。単なる火遊びと思っていたけれど……実は彼の作戦なのかも!? ここまでくると、関係修復は難しいはず。お互いの傷が深くなってしまう前に、お望み通り、こっぴどくフッてあげましょう。

まとめ

「フラれ待ち」の男性たちの行動はいかがでしたか? 「もしかして、私の彼のアレも……!?」なんて思い当たる節があった方は要注意です。慎重に相手の真意を見極めたら、次の恋へと向かう覚悟も必要なのかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月19日~2016年12月20日
調査人数:380人(22~39歳の社会人男性)

※この記事は2017年01月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE