お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

賢い嫁は知っている! 夫の実家でやってはいけないこと・6つ

ファナティック

夫の実家に帰省するのが憂うつという女性は少なくありませんが、いくら家族になったとはいえ、自分の実家に帰るのとは大きなちがいがありますよね。気を遣うことも多いし、していいこととダメなことを考えるだけでも大変。今回は、女性たちが思う「夫の実家でやってはいけないこと」について聞いてみましょう。

笑顔の夫婦

何も手伝わない

・「ゴロゴロするとかくつろぐのはご法度だと思います」(31歳/その他/事務系専門職)

・「何もしないで座って待っている」(24歳/金融・証券/販売職・サービス系)

夫の実家では「お客さん」ではなく「家族の一員」として振る舞うのが妥当。両親から「ゆっくりしてね」と言われても、それを真に受けてゴロゴロしていたら、気の利かない嫁だと思われてしまいそうですね。

夫の悪口を言う

・「相手を下げるような発言は慎むべき。相手の両親がイヤな気分になる」(28歳/その他/その他)

・「夫の悪口をたくさん言うこと」(28歳/その他/その他)

自分にとっての夫は、義理の両親にとっての息子。どれだけ出来が悪かったとしてもかわいい自分の子どもをけなされると腹が立つはずですよね。夫への不満があっても言う相手は選んだほうがよさそうです。

家事にケチをつける

・「家事のやり方にケチをつけること。否定することになるから」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「相手の家の習慣を否定するようなことを言う。その家にとって当たり前のことなのに指摘されると腹が立つから」(34歳/その他/その他)

それぞれの家庭には、その家なりの家事のやり方があるものなので、余計な口出しは慎んだほうがよさそう。逆に、夫の実家のやり方になじむためにも、積極的に自分からやり方を習うという姿勢を見せるのもアリですね。

台所を勝手に使う

・「台所を勝手に使うこと。そこは女性の職場なので」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「勝手に冷蔵庫を開けたり、もらったりすること」(29歳/その他/その他)

義母から言われない限り、台所には立ち入らないほうが無難。その家の女性にとっては大切な場所である台所。嫁とはいえ、勝手に入られると気分を悪くする人も多そうなので、少なくとも一声かけるくらいの配慮は必要ですね。

姑に意見する

・「姑とのケンカ。深入りせず、適度な距離感を保つ」(34歳/学校・教育関連/その他)

・「姑に意見すること。あとでぐちぐちうるさいから」(32歳/その他/その他)

嫁と姑というのは何かと問題が起きやすいもの。女性同士ということでわかり合える部分も多いはずですが、そううまくはいきませんよね。程よい距離感を保つというのが、波風を立てない一番の方法なのかも。

夫とベタベタする

・「家族の前でも気にせずベタベタして、2人の世界を作ろうというのはいただけません」(33歳/その他/販売職・サービス系)

いくら夫のことが大好きだとしても、実家に行ったときは場をわきまえて、スキンシップは控えたほうがよさそう。夫の実家では、普段は会わない両親や兄弟、親戚などとの会話を優先することを心がけ、2人の世界に入るのは自宅に戻ってからにしましょう。

まとめ

夫の実家に行ったときには、最低限のマナーを守るだけでなく、嫁として何を期待されているのかも考える必要がありそうですね。もちろん、余計な気遣いをせず自分の実家と同じように振る舞うことを喜んでくれる義両親もいそうですが、そうとばかりはいかないもの。夫にとって大切な家族という気持ちを忘れないことも大事ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月8日~12月12日
調査人数:100人(23歳~34歳の既婚女性)

※この記事は2017年01月02日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE