お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「結婚は遠そうだな」と感じる男性の言動6つ

ファナティック

gf2160250713w

婚活中は独身男性を探すのだけでも大変ですが、そこから結婚してくれそうな男性を探すとなると苦労は倍増! そこで婚活でターゲットに選ぶと苦労しそうな「結婚は遠そうだなと感じる男性」の言動とはどんなものか、働く女性に調査してみました。

趣味に没頭しすぎている人

・「いい人いないかなと言いながらアイドルを追いかけている人を見たとき」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「趣味に没頭し過ぎている人は、一人でも楽しいだろうから結婚は遠いのかなと思います」(25歳/学校・教育関連/その他)

趣味に没頭している間は結婚する気になれないことも多いですよね。「一人の時間」と「お金」が大量に必要な趣味にハマっている人は、婚活対象に選ばないほうがいい?

他人にお金と時間を使いたがらない人

・「自分のお金と時間は全て自分のために使いたいという考えの人。ですが私もそのタイプです(笑)」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「他人に興味がないような、関わりを持ちにいかない態度の人。周りが何かアクションしても反応が薄いと、迷惑なのかなと足が遠のく。結婚も遠のく」(33歳/その他/技術職)

仕事をしていると休日は引きこもり、ただただ自分のために時間とお金を費やして、心と体を回復させたいですよね。ただこれが婚期を遠ざける原因になることも!

いつまでも定職につかずフラフラしている

・「結婚したいって言うくせにいつまでもフリーター。将来のこと何にも考えてないんだなぁーって思う」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「いつまでも女遊びをしている。自立してない。いつまでもちゃんと仕事してない」(27歳/学校・教育関連/その他)

結婚する気があるかどうかは、普段の生活を見ているだけでも十分わかることが。こんな男性は、まだ「結婚して落ち着いて暮らすこと」には興味がなさそうですよね。

女遊びが最優先で、パートナーを探そうとしていない

・「女の子とやたら遊んでる話やお金を使っている自慢ばかりしてる。自分の話ばかりしている人は家庭を持つのに向いてなさそうだなって思います」(28歳/その他/技術職)

・「男は結婚はいつになっても構わないという男性。そんなことはない! 男性にも賞味期限はある」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

また、男性に結婚の意思があるかどうかは「女性を選ぶ判断基準」でもわかる!? パートナー要素を相手に求めていない男性は、まだ結婚する意志も固まっていなさそう。

マイルールがひどすぎる

・「マイルールがひどい。全てにおいて自分のルールがあって、それを押し付けてくる」(31歳/アパレル・繊維/営業職)

・「『誰かと一緒に暮らすとか無理』と真顔で言っていた」(31歳/その他/事務系専門職)

生活する上でのマイルールが細かすぎる男性は、そもそも「家に他人が入ってくること」を受け付けられない可能性が……。結婚も諦めてしまっていそうです。

結婚相手の条件が厳しすぎる

・「年収○○以上じゃないと……髪はロングで、胸がDカップ以上で……、などときっぱりとした条件言う人」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「40歳の人が女性を紹介してくれと頼んでいたのに、実際紹介となると先に顔を写メで見せてとか言ってきたとき」(32歳/その他/販売職・サービス系)

女性もそうですが結婚相手に理想を高く持ちすぎると、婚期が遅れやすい傾向に。結婚相手に理想を持ちすぎている男性も、婚期が遅そうに見えてしまう!?

どんな独身男性をターゲットに絞って婚活をするかで、結婚が成就する確率もかなり変わってきそうですよね。特に婚活中になるべく避けたいのがこんな男性かも!? 恋愛まではうまく行っても、その先に進めずモヤモヤ……するタイプかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数204件。25歳〜34歳の社会人女性)

※この記事は2017年01月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE