お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

オレの女いいだろっ! 彼が男友だちに自慢してる「彼女のこと」5

ファナティック

彼氏が普段、自分のことを男友だちにどう話しているのか。気になった経験はありませんか? できれば「自慢の彼女」と伝えてほしいところだけど……あまりにも赤裸々な部分まで話されてしまうと、ちょっと恥ずかしいですよね。世の男性たちが、男友だちに対してする「彼女自慢」とは? 男性たちにぶっちゃけてもらいました。

yuka9v9a8832_tp_v

自慢ポイント1:「外見」

・「ただ彼女のことをかわいいなって自慢すると思う」(37歳/食品・飲料/技術職)

・「こういうことでの自慢は、ただ見た目のことが多いと思います。美人かかわいいのどちらかです。内容なんてないと思います」(39歳/機械・精密機器/技術職)

男性たちがまず自慢したくなるのが、彼女の「外見」についてです。かわいい彼女を苦労してゲットしたら、つい自慢したくなる気持ちもわかる気がします。「かわいいだろ?」と自慢されるのは、女性にとってもまんざらではないはず。男性にとって、見た目は大切な判断基準なのでしょう。

自慢ポイント2:「料理スキル」

・「料理が上手。家庭的な女子はポイントが高いから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「料理が上手で、得意な料理はなんだ、昨日の夜ご飯はなんだという話」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

将来や結婚について意識するようになると、「料理スキル」は外せない自慢ポイントだと言えそうです。料理の腕がプロ級であれば、彼氏の男友だちにふるまう機会もやってくるのかも……!? ちょっとプレッシャーにも感じてしまいそうですが、練習しておけばきっと大丈夫ですよ!

自慢ポイント3:「胸の大きさ」

・「胸の大きさ自慢をする傾向が強い」(36歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「胸の大きさが一番話題になっていることが多い。男性にはないものだから」(26歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

男性たちが、こだわらずにはいられない!? 女性のスタイルに関する意見も目立ちました。特に胸の大きさについては、反応する男性が多いよう。誰よりも強いこだわりを持っているからこそ、つい自慢したくなるのでしょう。

自慢ポイント4:「気遣い力」

・「気遣いができることをさりげなく自慢する」(39歳/学校・教育関連/専門職)

・「よく気がついて助かる」(36歳/印刷・紙パルプ/技術職)

大人の女性として、こちらは褒められるととてもうれしいポイントです! 自分の気遣いを察知し、さりげなく周囲に自慢してくれる彼氏に対して、惚れ直してしまいそうですね。

自慢ポイント5:「尽くされ自慢」

・「彼女がこんなに尽くしてくれるというような内容」(26歳/その他/その他)

彼女に尽くされることを自慢する男性は、それによって「自分はこんなにも愛されている」アピールがしたいのでしょう。かわいい男性の一面ですね!

<まとめ>

男性たちの「彼女自慢」の内容はいかがでしたか? 女性にとってはうれしい自慢がたくさんあったはず。とはいえ、話されたくない内容については、事前にくぎを刺しておくべきかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月14日~2016年12月15日
調査人数:310人(22~39歳の男性)

※この記事は2017年01月02日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE