お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

巻き込まれたくねーっ! 男関係でモメた女の派閥・5つ

ファナティック

女同士の友情は案外もろく、男性が絡んでくると一気に崩壊することがありますよね。
このように人間の世界では女性のほうが男関係の理由で、同性同士の争いを繰り広げることも……。そこで今回は社会人女性が、男関係でモメた女のエピソードについて、集めました。

af9940053598w

■無視!

・「職場の同じチームの女性同士が、男関係でもめて3カ月、口を利かなかった」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「女性関係でやらかすと、すぐに女性グループの中で情報が共有されて総スカンを食らう」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

今どき誰かを無視するなんて子どもみたいですが、そういう雰囲気がまかり通ってしまう女性グループもあるのですね。可能ならそういった集団からは自分から出たほうがいいでしょう。

■キープがいる!

・「キープがたくさんいたり、いろいろ使いわけている」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ひとり恋人がいるのにキープしてる人もいるとき」(23歳/建設・土木/技術職)

日本では一夫一妻制ですが、まるで女王蜂のように複数の彼氏をキープしている人も。ひとりでは安心できないのでしょうか。男性にすれば、何股もかけるとは迷惑な話ですね。

■好きな人がかぶる

・「好きな人を打ち明けたら、その子がその男子に告って奪われた」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「好きな人がかぶったら、かぶった相手にいやがらせをする行為」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

相談にのってほしいと思って友だちに好きな人を打ち明ける人もいれば、けん制する意味で知らせる人もいますよね。本気の場合、好きな人カミングアウトするのは、相手によって控えたほうがいいのかも……。

■合コンで……

・「合コンで、足の引っ張り合いをする」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「合コンで狙った獲物は必ず落とすタイプの人。私は会ったことはないが、全員の目当てを聞く前に先手を打つらしい」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

合コンで真剣に出会いを求めている場合、チャンスを逃せません。時には多少汚いことをしてまで意中の男性にアプローチする人もいるようですね。

■殴り合い

・「ひとりの男をめぐって女性がつかみ合いのケンカをしていて、女性でも暴力的で『うわ~、ない』と思った」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「ひとりの男性を取り合って、最後には殴り合いのケンカ」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

男性の奪い合いになった結果、理性が負けたのか口ゲンカで負けたのか、手が出てしまった女性たちも。もし相手にケガをさせてしまったら、男性もドン引きしそう。

■まとめ

女同士の派閥について、さまざまなエピソードが寄せられました。ふだんは賢い女性たちでも、男性がからむと嫉妬がむき出しになって、子どもっぽくなってしまうのかもしれません。女同士の付き合いは、さまざまなコミュニティで避けられないもの。敵にまわすとコワい女性も多いので、気をつけて慎重に仲よくなったほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月28日~10月5日
調査人数:109人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]