お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

バレバレだっつーの! 「腹黒い女」の見抜き方・6つ

ファナティック

人当たりもよく親切で、一見何の問題もないように思える女性が、実は腹黒だと知ったときの衝撃は大きいですよね。できることなら深くかかわる前にその本性を見抜いておきたいもの。そこで働く男性を対象に、腹黒い女の見抜き方を教えてもらいました。
bis151026143926_tp_v

■相手を見て態度を変える

・「自体験ではないですが、男性の前では……という感じがある女性だと、腹黒く感じますね」(27歳/その他/その他)

・「人を選んで不自然にかわいい仕草と口調をかえていた受付の女性」(37歳/その他/その他)

よくこんなにも自分を使いわけられるなぁと感心してしまいますよね。人に接する際に相手を見て態度を変える女性は、どことなく信用できないと感じる人も多いようです。

■気配りができすぎる女性

・「合コンなどの飲み会の席で率先して料理を取りわけてくれる女性。裏で何を考えているのかこちらが考えてしまう」(27歳/その他/技術職)

・「こちらに気配りするような態度をとりつつ自分の利益しか考えていない女」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

その明るさと気遣いに、男性人気もさぞかし高いだろうと思われるこのタイプの女性も、実は意外にも評判がよくないようです。不自然なほどの気遣いは、何か裏があるのでは……という疑念を生んでしまうのかも。

■他人の悪口を言う

・「同性の友だちの悪口を言うかどうか」(36歳/学校・教育関連/その他)

・「ほかの知人についての印象を聞いてみる。で、人によって言葉など変える場合は腹黒な可能性が」(38歳/その他/事務系専門職)

自分が優位に立つためなら、平気で他人を陥れる人もいますが、その魂胆は男性からも簡単に見破られてしまうようです。人の悪口は言わないに越したことはないでしょう。

■八方美人

・「八方美人で誰にでもいい顔してる人はその半面腹黒い部分も持ち合わせていそう」(28歳/その他/その他)

・「なんでも肯定する人。気分を害さないように接して本音を隠す」(37歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

誰に対してもいい顔をしていると「何を考えているかわからない人」という印象を与えてしまうことも。本音がわからないだけに、表面上の付き合いで終わってしまうケースも多いでしょう。

■清楚な雰囲気を演出している

・「いかにも清楚な雰囲気を出している女。にもかかわらず、ボディタッチを安易に受け入れるタイプ。こういう女性と関わっていたときがあったが、浮気相手がたくさんいて、一番貢いでくれる男を第一の彼氏だと思い込んでいた」(34歳/情報・IT/事務系専門職)

・「かわいらしくしている女性。ほとんどはこれを利用しておねだりをするから」(25歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

清楚で上品なファッションが得意な女性も、腹黒を疑われる可能性もあるようです。表面だけを品よく取り繕っても、にじみ出てくる内面は隠せないのかもしれません。

■お金を出すのを渋る

・「食事など、出費がかかるとわかっていながら、今日いくらしかないと言って出す気がない」(33歳/情報・IT/技術職)

・「合コンで最後の最後に割り勘を嫌がる」(31歳/その他/販売職・サービス系)

おいしい食事や楽しい時間にお金を払おうとしない女性に対する男性の評価はかなり低いようです。このような行動を繰り返している人は、だんだんと誘われなくなってしまうかも。

■まとめ

腹黒い女性は同性から嫌われるのはもちろんのこと、男性からもよく思われないケースが多いようですね。人間関係は信頼で成り立っています。自分の利益ばかりを優先して他人からの信頼を失わないよう気を付けたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月16日~2016年12月19日
調査人数:311人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]