お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

本命じゃないんです! 「遊びの女性」だけに送るLINE・6つ

ファナティック

彼氏や友だちとの連絡に、LINEを使っている人は多いのではないでしょうか。LINEは便利なツールではありますが、どうやら男性は「本気の女性」と「遊びの女性」で、送る内容を変えているようです。では「遊びの女性」だけに送るLINEとは? 男性たちのリアルな声を聞いてみましょう。

00_pp05_pp_tp_v

■スタンプの多用

・「スタンプばっかしの会話。中身がない」(34歳/建設・土木/事務系専門職)

・「スタンプが多い。適当な返事。本気は気持ちを確かめたりするので質問系を混ぜる」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

文章がなく、スタンプばかりで返すようなLINEは「遊びの女性」にしか送らないようです。本気の場合は「質問系を混ぜる」ようなので、自分が本命かどうかはそこで見極めたほうがよさそうですね。

■文章が短すぎる

・「質問に答えるだけとか極端に短い」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「一言返事で全然感情が伝わらない」(31歳/学校・教育関連/技術職)

返信が「うん」や「そう」など、極端に短い場合も「遊びの女性」扱いされているよう。こちらがどんなに質問を送っても、返事がそっけなくて短い場合は、本命ではない可能性が高そうですね。

■予定を合わせない

・「また遊びましょうと言って一向に予定を合わせようとしない」(32歳/その他/その他)

・「普段は返事が早いのに、会うという約束の話になると返事が遅くなる」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

デートの約束をしようとしても「予定を合わせようとしない」のは、遊ばれている感じがしますよね。いつもは返信が早いのに、会う約束をしようとすると返信が遅くなるのも特徴のようです。

■遊びのお誘いしかしない

・「毎日、遊びの誘いしか送らず、それ以外の会話が出たら相槌くらいしかしない」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「すぐに遊びのお誘いするのは遊びだと思う。断られてもなんとも思わないから」(34歳/学校・教育関連/その他)

逆に「今度の土曜日、遊びに行こうよ」など、遊びの誘いしかしてこないのは、軽い存在だと思われている証拠と言えそう。男性は本気の女性に対しては慎重になるので、軽々しく遊びには誘わなさそうです。

■都合のいいときだけ連絡する

・「頻繁ではなく気分で連絡する」(29歳/学校・教育関連/営業職)

・「普段のコミュニケーションがほとんどなく、誘いたいときにだけ連絡するような感じ」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

普段は何も送ってこないのに「自分の気分や都合のいいときだけ連絡する」のも「遊びの女性」にしかしないようです。相手の都合を考えず自分の都合を優先するところは、本気の女性には見せない姿ですよね。

■既読スルーする

・「返事が遅いとか既読スルーですね」(35歳/その他/その他)

・「既読スルーや、言葉の一方通行。都合がいいだけだから」(30歳/建設・土木/技術職)

LINEの一番の悩みといえば「既読スルー」問題。男性は「遊びの女性」に対しては、平気で既読スルーをするようです。本気の女性からのLINEは、既読スルーどころか速攻で返信していそうですよね。

■まとめ

男性が「遊びの女性」だけに送るLINEとして、スタンプの多用や都合のいいときだけ連絡するなどがありました。どれも相手のことを大切に思っていないことがよくわかりますよね。気になる男性とのLINEがもしこれらの特徴に当てはまっていたら、残念ながらあなたは「遊びの女性」だと思われているかも?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数206件(25歳~35歳の男性)

お役立ち情報[PR]