お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家男女の本音 片思い

LINEで使える「恋愛」テクニック ~男性心理をプロが解説~

ファナティック

01

今や恋愛に欠かせないツールであるLINE。気になる彼との恋を叶えるため、女性はLINEを使うときにどんなことを意識すればいいのでしょうか。今すぐ使えるLINEの恋愛テクニックを、心理コーディネーターの織田隼人さんに教えていただきました。

■一般女性が使っているLINEのテクニック

02

まずは一般女性のみなさんに、普段LNIEでどんな恋愛テクニックを使っているのか、アンケート調査を行いました。(※)

◇さりげないアピール

・「会話した内容とかで、まずは思い出してもらう。『○○の話をした○○です』みたいな。そこから話を広げる」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「さりげないことでもちょいちょい送るようにしておく」(29歳/その他/クリエイティブ職)

単なる片思いから両思いに発展させるためには、「相手にも自分を意識してもらうこと」が大切ですよね。そのために、まず自分をアピールすることが大切だそうです。

◇積極的になる

・「できるだけ返信は間を置かずに行う。普段から心掛けていることではあるけど、気になる相手ならなおさら気をつける」(30歳/その他/その他)

・「なるべく自分から会話を広げるようにする」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

受け身でいたほうが楽ですが、それではいつまでたっても2人の関係が進展しませんよね。気になる男性が現れたら、積極的に動いたほうがよいという意見です。

◇感謝の言葉を伝える

・「○○してもらえると助かる(うれしい)、○○してくれて助かった(ありがとう)などのささやかな感謝を混ぜる」(33歳/その他/技術職)

・「ありがとうやうれしいを必ず入れる」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

感謝の言葉を言われたら、うれしい気持ちになって、またしてあげたいと思いますよね。相手にいい印象を持ってもらえそうです。

◇かわいいスタンプを使う

・「できるだけかわいい絵文字やスタンプを使い、キモかわいいのは封印する。情報が少ないので、それがそのまま自分のイメージになると思うから」(31歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「絵文字やスタンプを程よく使う。ほっぺたがほてっているものを使う」(33歳/医療・福祉/専門職)

定番かもしれませんが、やって損はないのが「かわいいスタンプを使うこと」だと言えるでしょう。ハートのスタンプを使うと、男性をドキッとさせることもできそうです。

次ページ:超実践! プロが教えるLINEの恋愛テクニック

お役立ち情報[PR]