お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

……はぁ? ありえないっ! 女子が彼氏にキレるポイント・6選

ファナティック

彼氏のことがいくら好きでも「ココだけは許せない」と思うような言動をされると思わずキレてしまうことってありますよね。彼氏としては悪気がなかったとしても、そういうところで価値観のちがいを感じることもありそう。そこで今回は、社会人女性たちが彼氏にキレるポイントについて聞いてみました。

3-af9940089746w

■思いやりのない発言

・「人の価値観や趣味を否定するような発言」(24歳/小売店/技術職)

・「あまりにも人の気持ちを考えない発言があったとき」(33歳/学校・教育関連/技術職)

人によって価値観や趣味はちがうのが当然。それをお互いに認め合わないと付き合ってはいけませんよね。彼氏が自分のことを否定するような発言をしたら、この人とは合わないかもと思う女性もいそうですね。

■お金を盗む

・「人の財布から断りもせずにお金を借りること。以前それでケンカになったことがあるから」(25歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「お金を人の財布から勝手に抜く彼氏。たとえ恋人でもダメだとキレたから」(25歳/自動車関連/事務系専門職)

人のものを盗むというのはどんなに親しい関係であってもしてはいけないこと。彼女のものは自分のものというような勝手な理屈があるのかもしれませんが、人の財布からお金を抜くような彼氏との付き合いは、考え直したほうがいいかもしれませんね。

■時間にルーズ

・「時間にルーズ。イライラするから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「寝落ちして迎えに来ない。待ち合わせが定まらない。何でもいいで自分がない」(25歳/金融・証券/営業職)

時間にルーズな人はいつまでたっても治らないと言われますが、自分が人に迷惑をかけていることに気づいていないことも多いもの。遅刻やドタキャンでどれだけ迷惑しているか、きちんと話し合ったほうがよさそうですね。

■信頼関係が崩れる言動

・「ウソをつくとか、信頼関係が崩れるようなことはだめ」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「約束を破る。彼氏うんぬんの前に人としてどうかと思う」(30歳/機械・精密機器/営業職)

相手のことを思ってのウソならまだしも自分を守るためのウソは信頼関係を崩してしまう原因に。できない約束はしない、ウソはつかないというのは、カップルの間だけでなく人に対する礼儀でもありますよね。

■お母さん扱い

・「甘えてばかりで、こちらがお母さんみたいな気分になるとき。そんな彼氏ならほしくないから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「自分をお母さん扱いする。ムカつくので」(26歳/医療・福祉/専門職)

女性に甘えたいという男性は少なくないでしょうが、母親扱いされるとさすがにキレるという女性も。彼女は彼女であって母親ではない。それがわからない男性とは付き合いきれないという女性も多そうですね。

■威圧的な言動

・「威圧的な態度で接すること。怖がらせれば思い通りになる、と思っていることが嫌だから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「キレるようなことを言う人ではないが、気が利かないと少し厳しめに言う」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

男女の付き合いは平等な立場だと思っている人からすると、彼氏の威圧的な言動が許せないと思うことも。強気に出れば何でも自分の意見が通ると思わせてしまうと、これから先の付き合いも大変かもしれませんね。

■まとめ

一度や二度くらいなら許そうかなと思うこともあれば、一度でアウトというようなキレるポイントまで。大好きな彼氏であっても怒りを抑えきれないことは少なくにようですね。これ以外に「話を聞いていない。積み重ねが大きなストレス」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)、「してもらったことにありがとうとお礼を言わないこと」(28歳/医療・福祉/専門職)というように、彼女である自分に対する失礼な態度もキレるポイントに。この先も付き合いたいと思うのなら、彼氏ときちんと話し合って嫌なことは嫌と伝えたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月2日~12月8日
調査人数:112人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]