お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

まだ独身かよっ! 男子が嘆く「こんなはずじゃなかった!」6選

ファナティック

%e3%81%aa%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82子どもの頃、なりたい! と思っていた職業ってなんですか? 実際に大人になったときに、理想通りの自分になれているかどうかは、振り返ってみるのもいいかもしれません。いま、自分が大人になって「こんな予定じゃなかった!」「もっとこうなっているつもりだった!」と思うことについて、男性のみなさんに聞いてみました。

■お金持ちになっている予定だった

・「お金持ちになってるはずだった」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「もっと早くに大金持ちになると思っていた」(39歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

自分の予定の中では、もっとお金持ちになっているはずだったと思う人は多いかもしれませんね。誰もが大人になった自分は、とにかくお金持ちになって成功しているものと思っていたのではないでしょうか。

■結婚している予定だった

・「25歳くらいで結婚するだろうと思っていたが、25歳で彼女と別れてそれ以来、彼女ができないこと」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/クリエイティブ職)

・「20代前半で結婚して子どもがいる予定だった」(29歳/医療・福祉/専門職)

結婚を早くしたいと夢見ていた人だと、結婚できていない現実に、こんな予定じゃなかったとガッカリすることもあるのでは。あまり高望みをしすぎると、結婚すら怪しくなりますよね。

■ちゃんとした会社で働いている予定だった

・「もっとマシな企業に就職してもっとマシな働き方をしているつもりだった」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「もっとしっかりとした会社に勤めてるつもりだった」(25歳/自動車関連/技術職)

できれば大手企業や公務員など、安定したところで働いていたいと、子どもの頃には考えていたもの。現実は中小企業に勤めている人も、多くいますものね。

■大人になっている予定だった

・「もっと大人な男になってるかと思ったがそうでもなかった」(28歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「もっと大人な考えを持てると思っていたが、中身は変わらなかった」(37歳/その他/事務系専門職)

大人になったときは、自分自身がもっと大人な考え方をできるようになると思うもの。実際のところ、あまり中学生ぐらいから変わらないこともありますものね。

■貯金がある予定だった

・「貯金のペースが悪い」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

・「もっと貯金がある予定だった」(36歳/警備・メンテナンス/技術職)

自分の人生予定では、もっと貯金がたまっていたはず!と思う男性もいるようです。大人になるにつれて、付き合いで必要になってくるお金や、急な出費も増えてきますものね。

■稼いでいる予定だった

・「もっと稼いでいる予定だった。でもまだまだこれからです」(39歳/情報・IT/営業職)

・「もっと稼いでいると思っていた」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

自分ではもっと働いて、稼いでいる予定だったと思う男性も。会社が残業を許さない場合もありますので、職場によって大きく理想は変わってくるものかもしれません。

■まとめ

自分の思い描いたとおりの大人になっている人は、本当にごく一部かもしれませんね。大人になるにつれ、理想どおりに行かなくて、どうしても妥協せざるを得ないことも出てくるもの。理想だけを追い求めていると、いつまでたっても大人になれないこともありますものね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数389件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]