お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

ほんっとデキる子だな……。「出世する男」が惚れる女性・5タイプ

ファナティック

仕事で出世するような男性が惚れる女性には、共通する特徴があるはず。「内助の功」という言葉があるように、女性の助けがあるからこそ、上をめざすことができると実感している男性も多いのではないでしょうか? では、出世する男性が好きになる女性の特徴とは? 働く男性たちの本音を聞いてみました。

af9940093204w

(1)男を立てるのが上手な女性

・「男を立てるのがうまい女性」(38歳/ソフトウェア/技術職)

・「男を立てる人。家庭のことはほとんどやってくれる女性だと、男性は外でのびのびと仕事ができるので」(37歳/食品・飲料/技術職)

男性をうまく立てることができる女性は、男性が外で働きやすいよう上手にフォローすることができるタイプです。出世できる男性は自身のパフォーマンスをあげられるよう、こうした女性に惚れる傾向があるのかもしれませんね。

(2)気遣いができる女性

・「気遣いができる女性」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「心遣いや気遣いのできる人」(37歳/小売店/営業職)

細やかな点に気がつくような女性は、男性のちょっとしたちがいにも気がつき、うまくフォローしてくれるものです。体調の変化に合わせて気を利かせてくれる女性がそばにいれば、男性も万全の状態でパフォーマンスを発揮できるはずです。

(3)自分と同じように仕事がデキる女性

・「自分と同じく仕事がデキるタイプの女性」(29歳/情報・IT/技術職)

・「同じように出世できる人。上司にこびへつらう方法を知ってる人にはあこがれるし惚れてしまう」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

中には、同じような価値観を持つ女性や、仕事の話が合うような女性に惚れる男性もいるようです。バリバリと働き出世をしていくような男性は、同じく出世するタイプの女性に惹かれることも少なくない!? 切磋琢磨し合える恋人の存在は貴重なのでしょう。

(4)理解がある女性

・「俺のことをより理解している女性」(38歳/電機/営業職)

・「仕事を理解してくれること」(31歳/不動産/事務系専門職)

男性自身のことや仕事に関して、しっかりと理解してくれるような女性に惚れる傾向があるという意見も。たしかに、理解がなければ男性も安心して仕事に打ち込めないもの。自分をわかってくれる存在がひとりいるだけで、心強くなります。

(5)やさしい女性

・「自然に周囲へ配慮ができる人、やさしい人」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「やさしい女性。普段の仕事の癒しを求めてそうだから」(31歳/建設・土木/技術職)

出世するような男性は、女性に対して癒しを求める場合もあるようです。つらいとき、やさしい雰囲気で包んでくれる女性がいれば、気持ちを落ち着けることができるもの。順調に出世を果たし、外で戦う男性には、こんなやさしい支えが必要なようです。

<まとめ>

出世を求める傾向にある男性は、自分自身と対等に仕事がデキる女性か、もしくは後ろからそっと支えてくれるような女性のどちらかを求めるようです。ワガママで自由奔放な女性に惚れると答えた男性はほとんどおらず、どちらかというと黙って癒しを与えてくれるような女性の特徴をあげた男性が多い結果に。ぜひ参考にしたい男性意見ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月6日~2016年12月7日
調査人数:377人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]