お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

これは脈ナシっ! 男性が「仲のいい女友だち」にしてしまうこと6つ!

ファナティック

%e3%81%9f%e3%81%a0%e3%81%ae%e5%a5%b3%e5%8f%8b%e3%81%a0%e3%81%a1%e3%81%ab%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%86%e3%81%93%e3%81%a8男友だちから好意的な態度をされると、もしかして私のこと好きなのかもと思ってしまうこともありますよね。本当の気持ちは、彼の本音を探ってみないとわからないこともあるもの。男性が好きな女性にはしないけど、ただの女友だちにはしてしまうことを調べて、まとめてみました。

■いたずら

・「ちょっとしたいたずらとかをしてしまうかも」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「いたずら。軽くタッチをしてみたり、いじる」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

好きな相手には嫌われたくはないですが、友だちならまあいいかということもありそうです。いたずらも友だちであれば、平気なようですね。

■下ネタを言う

・「どぎつい下ネタを振ってしまい、ドン引きされてしまうが、気にしない」(36歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
・「下ネタをすごい言う。彼女にはできない」(33歳/情報・IT/技術職)

下ネタも内容によってはドン引きということもありますよね。友だちなら、引かれてもかまわないと考えているようですね。

■いじってしまう

・「バカにしたり、いじったり面白いことを強要して、困らせたりする」(28歳/商社・卸/営業職)
・「ちょっとしたいじりをしてしまうことがある」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

女友だちであれば、ついいじってしまうことも多いようです。付き合いが浅ければ、相手もそれほど真剣には考えていないと思っているのかもしれませんね。

■キツい口調になる

・「言葉攻め。友だちにはけっこうキツめのことを言う」(38歳/金融・証券/専門職)
・「強めのツッコミ。友だちだからできる」(36歳/情報・IT/クリエイティブ職)

強めのツッコミも友だちならでは。というようですね。友だちであれば、軽く謝る程度で許してもらえるのかもしれません。

■愚痴を言う

・「仕事の愚痴を言うことは好きな子にはしないが友だちには言う」(36歳/建設・土木/技術職)
・「愚痴をこぼすことはしてしまうこと」(34歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

男性の性格にもよるのかもしれませんが、友だちであれば愚痴を言えるということもあるようですね。好きな子には、格好悪いところは見せられないようですね。

■からかう

・「からかうこと。彼女にするとケンカになりそうだから」(36歳/その他/その他)
・「からかったり、つっこんだり、ぼけたりする」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

ただの友だちであれば、からかうこともあるよううです。もちろん、女友だちも真剣には考えていないからこそ、できることかもしれませんね。

■まとめ

彼女や好きな子と、ただの友だちでは付き合い方もちがってくるようですね。子どものころであれば、好きな子にいたずらをしたり、困らせたりすることで気を引くこともあるようですが。大人になると、考え方も変わってくるようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数273件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]