お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

キャー、来ないでぇ! 「くっさい男性」がやりがちな6つの習慣

ファナティック

人に会うときは、最低限のニオイケアはするように心がけたいもの。相手にくさいと思われてしまうと、その後の関係にヒビが入ってしまうことも考えられますものね。今回は、「くさい男性」がやりがちな習慣について、女性たちの考えを教えてもらいました。

鼻をつまむ女性

■お風呂に入らない

・「お風呂に入らない、1週間くらい入ってないと思われる上司」(25歳/印刷・紙パルプ/技術職)

・「お風呂に毎日入らなかったり、汗をかいても着替えない人」(22歳/アパレル・繊維/その他)

お風呂が嫌いな人だと、平気で何日も入らないこともありますよね。まわりにイヤなニオイを放っていることに、気づいていないのかもしれません。

■タバコを吸う

・「タバコを吸う。タバコのニオイが嫌いだから気にしてほしい」(27歳/その他/その他)

・「タバコを吸っている人は身体にしみついてしまっていると思う」(25歳/通信/事務系専門職)

タバコを吸う本人は気づかないものですが、まわりからすると、とてもイヤなニオイを発しているもの。洋服までタバコくさくなっているのも、気づいてないのでは。

■ニンニクを食べる

・「ニンニクなどのニオイの強い食べ物ばかりを選んで食べる人」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ニンニクをいつでも気にせずに食べる人」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

まわりと会話するときの迷惑を考えず、平気でニンニク料理を食べる人もいるもの。自分ではわかりづらいからいいですが、まわりがくさくて困ってしまうことも多そうです。

■汗のケアをしない

・「汗対策をまったくしていない人。少しは気にして予防してほしい」(25歳/学校・教育関連/専門職)

・「汗をかくことは誰しもだが、その後の処理を怠るようなだらしない人」(29歳/生保・損保/営業職)

汗をかいてそのままにしておくと、異様なニオイがしてきますよね。冬だからといってあなどることはできません。暖房で自然とかいてしまう汗などもあるので、制汗シートやスプレーなどを使って、せめて対策はしてほしいものです。

■歯を磨かない

・「歯を磨かない。風呂にあまり入らないやつ」(30歳/通信/販売職・サービス系)

・「歯を磨かない。服を着替えない。風呂に入らない」(30歳/学校・教育関連/その他)

歯磨きの習慣がない人だと、食後でもそのままにしておくこともあるもの。時間が経つにつれて、ニオイがひどくなるので、食後に歯磨きをするようにしてほしいですよね。

■香水をつける

・「体臭を気にしてさらに香水を使う人。いろんなニオイが混じってしまっている」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「体臭を消そうと思ってか、香水やら整髪料やらやたらとつけている」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

多少はニオイが気になっているのか、香水などをつけてごまかそうとする人もいますよね。でも逆にニオイが混じってしまって、より悪臭になることも。

■まとめ

自分では気づかないうちに、ニオイで意外とまわりを困らせていることもあるようです。人のニオイは気になっても、自分のニオイは気にしない人もいるもの。ハッキリと「くさい!」なんて指摘されることは少ないかもしれませんが、自分自身で改めて自分のニオイを見直しておきたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月6日〜12月7日
調査人数:117人(22歳〜35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]