お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

結局カネか……!! 「プロポーズ待ちの女」がしがちな行動・6つ

ファナティック

長年付き合ってはいるけれど、彼氏がなかなかプロポーズしてくれない……と悩んでいる女性は多いですよね。さりげなく彼氏に「結婚した嫌ピール」をする人もいるのでは? 今回はそんな「プロポーズを待っている女性」がしがちな行動について、世の男性たちに聞いてみました。al002_winksuruol20140722-thumb-autox1600-17474

■結婚情報誌を買ってアピール

・「結婚情報誌をこれみよがしにチラつかせる」(29歳/情報・IT/技術職)

・「結婚情報誌を買ってアピールをしてくる。自分がやられたから」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

彼氏に「結婚したいアピール」をするときに、一番わかりやすいのがこの方法ですよね。でも「これみよがしにチラつかせる」というコメントにもあるように、あまりよく思われていないのかも……。

■子どもの話をする

・「子どもの話しかしなくなる」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「子どもの話を出してくる、もし子どもがいたら・できたらどうするとか、どこにいくとか、家庭をイメージさせるような話題を振ってくる」(33歳/不動産/営業職)

女性には出産のリミットがあるので、結婚したい男性がいたら子どもの話をしたくなります。それとなく彼氏に「子どもは何人ほしい?」と聞いてもはぐらかされたりするので、とてもじれったく感じてしまいますよね。

■指輪をほしがる

・「やたらと指輪を見たがる」(26歳/その他/その他)

・「ブルガリやカルティエなどほしい指輪の話をしてくる」(39歳/その他/営業職)

結婚指輪などをほしがるという行動もあるようです。特にハイブランドの結婚指輪は女性にとってはあこがれなので、つい「ほしいアピール」をしてしまいますよね。

■将来の話をする

・「将来の家庭像や理想を語りたがる、子どもの話をする」(36歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「結婚してずっと一緒にいることを意識させるために、将来の話をしたがる」(31歳/建設・土木/技術職)

「子どもの話をする」に通じるものがありますが、結婚を意識しているなら将来の話は避けて通れませんよね。彼氏の理想の家庭像なども聞きたいところですが、その話題を軽く流されると悲しくなりそうです。

■結婚した友達の話をする

・「まわりの友達がしたから私も、みたいなことをさりげなく言う」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

・「何かと結婚した友達の幸せぶりを話して聞かせてくれる。何かを気づかせようとそのような示唆的なエピソードばかりを口にする」(39歳/マスコミ・広告/経営・コンサルタント系)

「結婚した友達が幸せそうでうらやましい!」など、友達の話でそれとなくアピールすることも。でも考えてみれば、彼氏から「俺の友達が結婚して幸せそう」のようなセリフを聞いたことがないような……?

■遠まわしなセリフ

・「『何か言いたいことない?』のセリフを言う」(36歳/自動車関連/営業職)

・「そろそろ結婚だねと言わず、両親に会いたいと言う」(39歳/その他/技術職)

ほかには「何か言いたいことない?」などの意味深なセリフや「両親に会いたい」というストレートなことを言う、という行動もあるようです。このセリフが女性から出たら、彼氏としては心を決めてプロポーズしてほしいですよね。

<まとめ>

結婚情報誌を買ったり子どもの話をしたりなど、女性からの「結婚したいアピール」は男性にきちんと届いているようです。これらの行動で、彼女がプロポーズを待っていることは男性にもわかっているはずなのに、何もアクションがないのが不思議ですよね。もしかしたらアピールが強すぎて、彼氏としては重く感じているのかも。結婚したいアピールは、ほどほどにしたほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月02日~2016年12月03日
調査人数:383人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]