お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

あの子はヤバいっ!! 合コンで出会った「痛い女」6選

ファナティック

出会いを求める男女が集まる合コン。初めて会う異性に胸をときめかせながら行ってみたものの、あまりの人選の悪さにガッカリしてしまうこともありますよね。働く男性が合コンで目撃した痛い女性の姿とはどのようなものだったのか、男の本音を聞いてみました。

ほろ酔いの女性

■飲みすぎる

・「泥酔する女性。初対面の男性の前でよく泥酔できるなぁと思う」(33歳/商社・卸/営業職)

・「泥酔で狂ったようにずっと話している」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

勢いづいてお酒を飲みすぎるのもよくありません。お酒の力を借りて積極的に……と思っていても、自分でコントロールできない女性だと思われてしまうのがオチでしょう。

■ぶりっ子全開

・「明らかにぶりっ子をしていてイライラさせる」(26歳/その他/その他)

・「アニメ声とアヒル口でしゃべってきた女性」(37歳/印刷・紙パルプ/その他)

男性はぶりっ子が好き! と思い込み、かわいい女性を演じようとしても、男性は簡単に見抜いてしまいます。下手にキャラを作るよりも、自然体のほうが好感を持たれるかもしれません。

■元を取ろうとする

・「合コンに来て飯ばっかり食べていた女性を見て、痛いなぁと思った」(38歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「残った料理をパックに詰めて帰る女性」(39歳/その他/専門職)

会費を払って参加するのですから、楽しい思いをして帰りたい気持ちはわかりますが、料理や飲み物で元を取ろうとする姿はケチくさい印象を与えてしまいます。料理や飲み物はその場を楽しむためのアイテムと考えたほうがいいかもしれませんね。

■話題は自慢話ばかり

・「自慢話ばかりでうんざりすること」(29歳/情報・IT/その他)

・「自慢する女性を見たときは、痛いなこの子と思った」(38歳/その他/その他)

自分はとても魅力的な女性だよ、ということをアピールしたいのかもしれませんが、自慢話ばかりする女性を魅力的だと感じる男性はあまりいないようです。自分のことを話すよりも相手の話を引き出すことに徹したほうがいいかもしれませんね。

■勝負をかけている感がすごい

・「何とか彼氏を見つけようと必死にアピールしたり、できる女性に見せようとしている」(35歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「あちこちで、誘ってオーラを出しながら、誰にも相手にされてない人」(39歳/その他/販売職・サービス系)

この合コンで出会いをものにしたいという気持ちはわかりますが、真剣さがあまりにも露骨に見られると引いてしまう男性も多いようです。こんな罠にはハマりたくないと、逃げられてしまうかもしれません。

■ネガティブな話題が多い

・「人の悪口を言いまくって、空気を読めていない」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「ずっと酒を飲んでいるか、誰かの愚痴を言っている」(38歳/情報・IT/技術職)

さまざまな人が集まる合コンで、人の悪口はご法度。ネガティブな話題は場の空気を白けさせてしまいます。みんながその場を楽しめるよう努力することも必要ですね。

■まとめ

せっかく出会いを求めて合コンに行っているのに、男性に引かれてしまっては元も子もありませんよね。くれぐれも痛い女性だと思われないよう、ガツガツした態度は見せずに自然体で楽しむことが大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月6日 ~12月7日
調査人数:138人(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]