お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキル

●●には惜しまない! 「出世する男」に共通するお金の使い方・6つ

ファナティック

仕事以外の面でもほかの人とのちがいがありそうな「出世する男」。女性としては、どういうタイプの男性が出世しそうかを知っておくのもいいことですよね。そこで、今回は同性である男性から見た「出世する男に共通するお金の使い方」について聞いてみました。
rf38693530_o

■遊びには惜しまず使う

・「何でも試しに購入してみる感じの使い方はいいと思う」(37歳/その他/その他)

・「遊びに対して貪欲で、お金を惜しまない。あと何かしらのスポーツをやっていることが多いと思う」(33歳/その他/その他)

チャレンジ精神の旺盛さは遊びに対しても同じ。興味があるものにお金を惜しまず使うことでいろいろな経験を積む。もちろん、失敗することもあるでしょうが、それを経験として生かしていけるのが出世する男の特徴かもしれませんね。

■必要なときにはきちんと使う

・「普段はムダな出費をしないが使うべきときはしっかり使う」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「お金を上手に活用している。必要なものと不必要なものをしっかりわけてるなど」(36歳/その他/その他)

お金を使うところと使わないところにしっかりメリハリをつけられるというのも、出世する男のお金の使い方のようです。何が必要なのか、そうでないのかを見極める目が大事ということですね。

■節約が身についている

・「貯金、節約ができるかどうか。浪費をしないかどうか、女にお金を使わないかどうか。ギャンブルを絶対にしないかどうか」(32歳/その他/その他)

・「余ったらコツコツ貯めている」(22歳/食品・飲料/営業職)

お金の使い方というのは、使うだけでなく貯める部分にも発揮されるもの。節約生活をしながら堅実に貯金をして、万一の場合にも備えておく。リスクを考えた行動が取れるというのは、仕事にも役立ちそうですね。

■自分や将来のために投資できる

・「将来のために投資ができること」(31歳/情報・IT/技術職)

・「自己投資や家族のためにお金を使う男は出世するのかな? と思う」(37歳/食品・飲料/技術職)

自己投資にお金を惜しむようでは出世の道も険しそう。社会人になっても仕事に必要な資格取得や勉強に積極的に取り組める人は、コツコツと努力した成果が仕事の面でもあらわれそうです。

■人のためにお金を使う

・「人付き合いに積極的にお金を使う」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「人にお金を使う。人に食事をおごったり人に使うことが多い」(39歳/その他/営業職)

部下や年下と食事をしたときには自分がおごる、交際費をケチらない。人脈作りになる付き合いに必要なお金を積極的に使える人は、周囲からも慕われそう。仕事は自分ひとりでできるものではないということが、わかっていればこそですね。

■計画性がある

・「計画性はあるが、ケチではないお金の使い方をする人」(34歳/建設・土木/技術職)

・「計画的に使える人だと思う。使いっぷりがいいとか、節約だからいいということではない」(38歳/その他/その他)

お金を持ったらあるだけ使ってしまうようでは、計画性がないとしか言えなさそう。しっかりとした金銭感覚を養うためにも大事な計画性。ムダ使いしてしまう人は、どこかいい加減に思えてしまいますよね。

■まとめ

自分が働いて得た給料をどう使うか。計画性を持って、メリハリのあるお金の使い方ができるというのが出世する男性に共通するお金への考え方のようです。金銭感覚というのは育ってきた環境にも大きく影響されるものですが、ダメだなと思う部分を変えるのは大人になってからでもできること。出世するために必要なお金の使い方は、そのための参考にもなりそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月6日~2016年12月9日
調査人数:393人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]