お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキル

「出世する男性」が絶対に言わない5つのフレーズ

ファナティック

出世が期待できる男性は、当然仕事もできるはず。男性としての魅力も、経済的な安定度もぐんぐんアップしていくことでしょう。できれば早めに見極めて、狙っておきたい……! と思う女性も少なくないはずです。出世しそうな男性を見極めたいなら、ぜひ口癖に注目してみて。今回は、出世する男性が、「絶対に言わない!」ひと言について、女性たちのの意見をリサーチしてみました。

携帯電話で話すスーツの男性

■「俺なんて……」

・「『俺なんて』。自分を卑下する人は出世しないから。自信がないと人から評価されないから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「『俺なんて』。ネガティブなことは言わない」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

自分を卑下する超ネガティブなひと言は、女性たちをもゲンナリさせてしまいます。「そんな弱音を吐く前に、できることがあるんじゃない!?」なんて思ってしまいそう……。すでにあきらめ癖がついている男性は、今後の出世も難しいかもしれませんね。

■「仕事したくない」

・「『仕事したくない』とか『辞めたい』とかマイナスな言葉」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「『仕事が嫌い』とか。仕事嫌いな人は出世しないと思うから」(33歳/学校・教育関連/技術職)

仕事に対して、思い切りうしろ向きなひと言にも注意してください。本当に仕事ができる人であれば、たとえ転職時でも前向きな気持ちでいられるはず。前を向けない人には、出世の道が見えるはずもありません。

■いつでも「イエス」

・「何でも『YES』。イエスマンは上司にとって都合のよい部下で、いいようにこき使われて終わるから。ちゃんとできないことは『NO』という男性が、判断力があると思われ出世すると思う」(30歳/その他/販売職・サービス系)

しっかりと仕事をこなすためには、自分の意志を持ち、きちんと伝える覚悟が必要なのでしょう。常にイエスマンが出世する会社もありますが、それだけでは「実力」には結びつきません。「イエス」の中にも、自分の考えを伝えるスキルが必要だと言えそうです。

■「まだ本気を出していないだけ」

・「『俺はまだ本気出してないだけ』。仕事できない男性がよく言うから」(24歳/生保・損保/販売職・サービス系)

本当にこんな言葉を耳にしたら、思わず吹き出してしまうかも……!? 「できない人」の典型的なひと言だと言えそうですね。「今」本気になれない人は、きっと「将来」も無理でしょう。「いつかやってくれるかも」なんて、甘い夢は見ないほうがよさそうです。

■「もう無理!」

・「『もう無理』。出世する人はあまり弱音を吐かない」(28歳/情報・IT/技術職)

・「『こんなのできない』などと言う否定的なセリフ。やるしかないというのが、デキる男だと思う」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

将来の出世が見込める男性は、最後の最後の瞬間まで諦めないイメージがあります。絶対的なピンチのときでも、さまざまなアプローチを試みることで、道が開ける可能性も。反対に、何事も簡単に投げ出してしまう男性は、チャンスをつかむ可能性も手放しているのかもしれませんね。

■まとめ

出世する男性が言わないひと言を覚えておけば、「対象外」の男性を、即座に見極められるはず。将来性のある人材を探したいときには、ぜひ指標のひとつにしてみてください。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月2日~12月11日
調査人数:104人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]