お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

マジ天使! 男性がもらって「最高にうれしかった」LINE・6

フォルサ

気になる人との関係を発展させるには、まず連絡をとりあってみることが大切かもしれませんね。なるべく相手が喜んでくれるような、気の利いた連絡をできると良いのではないでしょうか。そこで男性に、女性からもらって「一番うれしかったLINE」について、本音を教えてもらいました。

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-tsu_syuccyousakideiphone7

■ハートマークが入っている

・「ハートスタンプがあったらそれだけで意識する」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「ハートマークが入ったメッセージや疑問系の質問」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ハートマークが入っていると、それだけで気持ちが上がるという男性も多いかもしれませんね。何か特別な意味があるのでは? と、深読みしているのではないでしょうか。

■愛しているのひと言

・「『愛してるしこれからもよろしく!』ってLINEできたとき」(23歳/医療・福祉/その他)

・「『愛しています』。たったひと言で強くなれた」(39歳/その他/専門職)

彼女からであれば、愛の言葉をストレートに伝えられると、グッとくることもあるようですね。彼女の愛情を感じられて、うれしく思えるのでしょうね。

■感謝の言葉

・「感謝の内容。言葉でもらって、プラス文章でもきたらうれしい」(29歳/建設・土木/技術職)

・「感謝の言葉が送られてくるときはいつもうれしい」(37歳/情報・IT/技術職)

相手から感謝の言葉が送られてくると、うれしく思う男性もいるようです。「ありがとう」のひと言だけでも、男性にとっては特別に感じるのではないでしょうか。

■お疲れさまのひと言

・「仕事で遅くなったときのお疲れさまのひと言」(39歳/その他/その他)

・「仕事が疲れているときに、さりげないお疲れメール」(26歳/医療・福祉/専門職)

仕事が忙しいときなどに「お疲れさま」のひと言を言われると、うれしく感じるものですよね。自分の頑張りをキチンと見ていてくれているように思えるのかもしれませんね。

■誕生日のメッセージ

・「誕生日に誰よりも早くにもらったメッセージ」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「誕生日のお祝いメッセージなどは単純にうれしい。覚えていてくれたことがありがたい」(27歳/通信/営業職)

誕生日のときにメッセージをもらうと、キュンとくる男性も多いのでは。日付が変わるとともに送られてくると、うれしく思えるのでしょうね。

■病気になったとき

・「病気で寝込んでいるときに『今から看病に行く』とLINEがきたこと」(37歳/その他/その他)

・「病気になったときにくれたLINE。『病院には行った? 食事はとってる? 温かくして寝てね』など、多少お節介くらいの内容がうれしくもあります」(39歳/機械・精密機器/技術職)

病気になったときに心配してくれるLINEを受け取ると、喜ぶ男性も多いようですね。特に一人暮らしをしている男性にとっては、心強く感じるのではないでしょうか。

■まとめ

ちょっとした気の利くLINEをもらうと、うれしく感じることがあるようですね。気になる男性に送るのであれば、相手に対する特別感を出すと、彼も喜んでくれるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数376件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]