お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

恥ずかしーっ!! 男性が「絶対連れて歩きたくない女」の特徴・6つ

ファナティック

男性からなかなかデートに誘われない……。そう悩んでいる人はいませんか? もしかしたらそれは女性自身にも原因があるのかもしれません。今回は、男性が「絶対に連れて歩きたくない!」と感じる女性の特徴を見てみましょう。

派手な服装の女性

■ケバすぎる!

・「化粧が派手すぎる。露出が多すぎるファッション」(35歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「清潔感のない女性は一緒にいたくない。または、服装があまりにも派手すぎる人」(35歳/学校・教育関連/専門職)

ある程度のキラキラ感は男性ウケもいいのですが、あまりに濃い化粧や派手な服装は清潔感を欠く原因にもなってしまいます。特定の男性とのデートで、逆効果になってしまう派手な身なりは避けたほうがいいようです。

■だらしない!

・「だらしがなく、ジャージ姿で出かけるような人」(27歳/医療・福祉/その他)

・「服装がだらしない人。服装がだらしなければ、全体的にだらしない人に見られるから」(38歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

ジャージやスエット、ファッション性のないサンダルなど、デートにはふさわしくない服装で参上する女性も人気がないようです。くつろぎスタイルは、家の中だけにしておいたほうがいいでしょう。

■私服がダサい

・「私服がとにかくダサい。一緒に歩くのが恥ずかしいから」(34歳/商社・卸/営業職)

・「とにかく服装がダサい。一昔前の格好や、香水が臭うのはイヤです」(29歳/印刷・紙パルプ/販売職・サービス系)

私服のダサさを嫌う男性も多いようです。センスの悪い人と一緒にいると、自分もそのような趣味がある人だと思われてしまうという不安感があるのでしょう。

■話題がネガティブ

・「まわりの人に聞こえるように文句を言いながら歩く」(39歳/その他/販売職・サービス系)

・「すぐに人の悪口を言う子。話を聞くこっちがネガティブになってしまうから」(37歳/食品・飲料/技術職)

一緒にいるときの会話が人の悪口ばかりだと、せっかくのデート気分も台なしになってしまいますよね。なるべくネガティブな話題は避けたほうがいいようです。

■気遣いができない

・「自分勝手でわがままな人。他人の迷惑を考えない人」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「しつけがなっていない。言葉遣いなど含めてだが、人に気遣いができない人とはイヤだ」(38歳/自動車関連/営業職)

いくらデートだからといって、お姫様気分を満喫しようというのは筋違いというもの。わがままで気遣いのない振る舞いは、自分の印象を悪くしてしまうでしょう。

■つまらなさそうにしている

・「ブスッとしてるやつですね、やっぱり」(37歳/建設・土木/事務系専門職)

・「すっげーイヤそうにしている女性」(35歳/金融・証券/営業職)

これはもう言語道断。イヤなら来なければいいのに……と思われても仕方ないでしょう。デートは、ただ会えば楽しめるものではありません。お互いに楽しむ努力をすることが大切です。

■まとめ

男性とのデートを満喫したければ、まずは男性が連れて歩きたくなる女性になることが先決。長く一緒にいて付き合いはじめた当初の新鮮さがなくなっている場合も、自分自身に思い当たる節がないか、今一度振り返ってみることも大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月6日~12月7日
調査人数:138人(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]