お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

これが本物! やさしい男性が「絶対にしないこと」6つ

ファナティック

やさしい男性が好き、という女性は、おそらく非常に多いと思います。心が冷たく厳しい人よりも、やさしい人と一緒にいるほうが、心から安らげるでしょうからね。今回は、そんな女性たちが好む「やさしい男性」の生態に迫ってみたいと思います。「やさしい男性が絶対にしないこと」について、働く女性の意見を聞いてみました。
af9960017575m

■ドタキャン

・「ドタキャン。どんなに仕事が忙しくても、何とか約束に間に合うようにがんばりそう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ドタキャンとか自分の都合のいいときしか会えなかったりすることはない」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

のっぴきならない事情でごくごくたまにドタキャンをすることもあるでしょうが、基本的に相手の気持ちを考えることができるやさしい男性であれば、約束は必ず守るはず。

■人をおとしめる

・「人をけなす。やさしい人はそんなことはしないと思うから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「人の悪口を言うことは、絶対にしない」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

人の悪口を言ったり、おとしめたりすることは、決して道徳上、ほめられるものではありません。本当のやさしさを持っているからこそ、そんな道から外れた行動はしないはず。

■高圧的な態度

・「上から目線の高圧的な態度はとらないと思います」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「人にきつめの言動をしないと思う」(33歳/その他/事務系専門職)

高圧的な態度を取られた相手がどう思うか、まともな想像力を持っている人ならばわかるもの。そして、分かった上でそういった態度を取る人もいれば、決してそんな振る舞いなんてしない男性もいるのです。

■人の意見を聞かない

・「こっちの意見を聞かずにデートでもなんでも自分の都合に合わせること」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「相手の話を聞かない、一方的に話してくるなど」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

相手を尊重する心も、やさしさがあるからこそ持っているもの。やさしさがない男性は、相手のことなど完全に無視をして、自分のしたいようにことを運ぶでしょうね。

■「お前」と呼ぶ

・「お前、という言葉を使うこと。最低だと思う」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「女性のことを『お前!』などときつく呼ばない」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

「お前」という二人称は、まったくもって、相手を思いやった呼び方ではありません。相手を下に見ているからこその呼び方です。やさしい男性がそんな呼び方をするわけがありません。

■浮気

・「浮気。彼女を悲しませるようなことはしないと思うから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「浮気、不倫などの不徳なことはしない」(27歳/その他/専門職)

浮気は恋人に対するもっともひどい裏切り行為と言っていいでしょう。そんなことを平気でする人がやさしいはずがありません。やさしい男性は、常に一途に恋人を愛するでしょう。

■まとめ

やさしい男性とそうではない男性は、言動に注目すれば、一目瞭然。すぐに「この人はやさしい人」「あっちは冷たい人」と判断できるでしょう。外見は好みだけれど、「冷たい」「きつい」と少しでも感じる部分がある男性がいたら、アプローチする前に、もう少し言動を観察してみましょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月16日~2016年12月5日
調査人数:101人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]