お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

恋愛って怖ぇええー! 実録・男女の修羅場12

ファナティック

なるべくなら避けたいけれど、避けて通れないことがあるのが恋愛での修羅場。そこで男性が自分で実際に体験したり、目撃したりしたことのある「男女の修羅場エピソード」を教えてもらいました。こんなことがあるから恋愛は恐ろしい!?

■体目当てだと思われて修羅場に

・「酔っぱらって、流れでエッチをしてしまった流れで付き合うことになったが、後日酔っぱらった日の記憶があるか女性に聞かれたとき、正直にないと回答したら、デパートのエスカレーターで思いっきりビンタされたこと」(34歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「別れ話を切り出したところ、体目当てだったのかと激昂された。違うよ」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

こんな疑いをかけられたことのある男性は、意外と多いかもしれませんね。自分の気持ちをうまく伝えられていないと、普通の恋愛が修羅場に発展することも!

■女性は男性が思っているよりも、強くて怖い

・「彼女と同棲していて、他の女の子を部屋に入れてエッチしているときに彼女が入ってきて、彼が全裸の状態でバットのようなものでボコボコに殴られた、という友人の話」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「女が包丁持って、男が土下座してるシーン。一体何したらそこまで行っちゃうんだろうか……」(29歳/電機/事務系専門職)

女性の怒りに火をつけてしまうと、修羅場だけに終わらず「事件」になる可能性も……。男性が思っているよりも、女性は強くて怖い生き物かも!?

■「浮気現場に鉢合わせ」は意外と普通に起こる

・「出張で家を空けてて、自分の家に帰ったら、彼女が友人と一緒に寝ていた」(27歳/小売店/事務系専門職)

・「ばったりと鉢合わせになったり、ドラマのようなことは意外と現実でも起こる」(26歳/その他/販売職・サービス系)

「現実にはそんなことないだろう」と思うようなことが、現実に起こってしまうのが恋愛。油断して浮気したら、ドラマみたいな修羅場に巻き込まれる恐れも。

■浮気で人生が破滅しそうに

・「浮気が原因で会社を左遷させられた人」(34歳/運輸・倉庫/技術職)

・「子どもができたと嘘をつかれ、生活費を巻き上げられそうになった」(32歳/運輸・倉庫/その他)

たかが浮気……と侮っている人は、浮気の本当の怖さを知らないのかも!? 特に結婚してからの浮気は、人生をまるごと奪われる恐れのあるリスキーな行為です。

■浮気は親不孝のもと

・「知人が結婚前提だった彼女と同棲中に浮気発覚。互いの両親を交えての話し合いが行われて、かなり揉めたらしい」(31歳/電力・ガス・石油/専門職)

・「友人が浮気相手といるところを嫁の両親と会ってしまった」(33歳/警備・メンテナンス/その他)

浮気は相手に迷惑がかかるだけでなく、お互いの両親にも迷惑をかけてしまうことが。親孝行したいなら、浮気や不倫はご法度です。

■これもある意味修羅場?

・「家事をしても何かにつけて文句を言い、家事をしないでいればそれもまた文句を言われている姿」(27歳/情報・IT/技術職)

・「夕食のメニューで喧嘩して別れた」(26歳/学校・教育関連/専門職)

日常的によくある喧嘩も、一歩間違えると修羅場に発展!? いつどんなことが起こるのかわからないのが男女間。喧嘩も「ほどほどに」が大切です。

なるべくなら自分だけは避けたいけれど、そこに相手がいる以上、避けて通れないことがあるのが修羅場。こんな事態を避ける意味でも、そばにいてくれる彼女や奥さんを日々大切にしてあげてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数204件。25歳〜34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]