お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もーー腹立つっ!! 彼氏に絶対使ってほしくない言葉遣い・6選

ファナティック

言葉遣いはその人の品性や教養を現すもの。だからこそ、彼氏が生理的に受け付けない言葉遣いをしていると、それだけで「やっぱりこの人とはナシ!!」と思ってしまうこともあるでしょう。では、女性たちが彼氏にどんな言葉遣いをしてほしくないのか、正直なところを聞かせてもらいましょう。

■ヤンキー口調

・「頭悪いヤンキーみたいなしゃべり方」(23歳/建設・土木/技術職)

・「ヤンキー言葉や、上から目線の言葉など」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

どんなに外見が知性的に思えても、その口から出てくる言葉がヤンキーそのものだったら、ドン引きもいいところですね……。付き合う前にわかっていたら、交際することもなかったかもしれません。

■女性蔑視

・「『女なんて』とか、けなしてほしくないです」(27歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「男尊女卑なセリフ。言われたら引いてしまうから」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

彼女という特別な女性がいながら、女性を軽視したり、侮辱するようなセリフが口癖になっているような男性と一緒にいたら、ひどく傷つくことは容易に想像できます。

■二人称

・「『お前』はいいけど『てめえ』はイヤ。偉そうな言葉遣いはイヤ」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他

・「『お前!』と呼ばれること。きちんとした名前があります」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

自分のことを荒っぽい二人称で呼びかけてくるのも、不快に感じる人が多いでしょうね。恋人なのだから、そこはちゃんと尊重した呼び方をしてほしいものです。

■オネェ系

・「オネェ言葉や、下品な言葉。男性にはやさしく男らしい言葉遣いでいてほしい」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「オネェ言葉。見た目は男気ある感じなのにオネエの口調で話されたら、疑ってしまう」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

女性のような言葉遣いも、引っ掛かる人が多いようです。オネェな方々がそういう言葉を使うのは自然ですが、彼氏が使うとなると違和感が……。

■店員さんに対して

・「例えば、店員さんに大きな態度をとる……とかそういった人はイヤかなぁ」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「店員さんに偉そうな態度をとる」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

レストランなどの店員さんに対して、妙に横柄な口調をする男性も好感度が低いですよね。恥ずべき行為ですし、こういうことを平気でするような人とはちょっと付き合いを考えてしまいますね……。

■高圧的

・「上から目線の高圧的な言葉遣いはイヤです」(26歳/その他/事務系専門職)

・「命令口調は絶対に使ってほしくない」(25歳/医療・福祉/専門職)

恋人同士は対等であるべき。それなのに、彼氏のほうが一方的に高圧的な態度をとってきたら、不快感を覚えるでしょうし、なんだかDVやモラハラに発展する気配も感じそうです。

■まとめ

言葉遣いや、口癖ひとつで、男性の印象はがらりと変わります。例えば、「マザコン言葉。『ママ今日のごはんおいしかったよ』とか、やめてほしい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)のように、言葉自体は柔らかくても、内容が問題ありだと、それもイヤですよね……。外見やうわべの振る舞いだけではなく、その人の本質も見抜いて、自分にとって最良の恋人を見つけたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月17日~11月25日
調査人数:112人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]