お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

まさか、この人もゲス!? 彼氏に浮気の過去が発覚したら……!

ファナティック

誠実だと信じていた彼氏、それなのに、ある日突然、浮気をしたことがある、と話されたら、女性たちはどんな対応をするのでしょうか? 信じていたわけですから、何も感じない、という人はきっと少ないはず……。そこで今回は、働く女性たちの本音に迫ってみました。

■過去は過去!!

・「関係ない。この先、浮気をしたら考えるだけのこと」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「過去のことは過去のこと、気にしない」(29歳/生保・損保/営業職)

今していないのならよし!!と割り切れる強い女性もいるようです。確かに、今、自分だけを誠実に愛してくれていたら、過去がどうであれ、関係はないですよね。

■2度目はない

・「2度としないように、『浮気したら別れるからね』とくぎをさす」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

浮気の常習犯になる可能性もありますから、浮気をしたことがある、とわかった時点で、しっかりと2度としないことを誓わせるべきでしょうね。自分が傷つかないためにも、必要なことです。

■見方が変わる

・「自分と付き合う前の浮気なら目をつぶるけど、厳しい目で見ると思う」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「過去に経験がある人は、懲りてないパターンか、癖になっているパターンがあるので要注意」(27歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

今まで誠実だと信じていた分、相手への見方も当然変わってきそう。「浮気をする可能性もある人物」として見るようになったら、今まで気付かなかった一面も見えてくるかもしれません。

■浮気の理由を聞く

・「なぜ浮気したのか問いただす。同じことを繰り返さないようにさせたいから」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「その当時どうして浮気したのかを聞く。経緯を知れば納得できるかもしれないから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

浮気の理由によっては「それは仕方がないかも……」と納得できるかもしれません。一口に「浮気」と言っても、パターンはいろいろあるものです。

■もう懲りたかどうか

・「2度と浮気しないか聞いておく。その浮気で懲りていたのなら、いいと思う」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

1度浮気をしてしまったことを心から反省し、もう2度とするものか、と本人が固い意志を持っているのなら、取りあえずは安心できるかもしれませんね。

■別れる

・「別れる。浮気する人はすぐには治らないしまたやるから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「別れる。将来的に、いろいろ大変そうだから」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

浮気を知ってしまった時点で、もう心が冷めてしまう……そういう女性がいても不思議はありません。不誠実な人物と交際を続け、裏切られるかもしれないのなら、ほかの本当に誠実な男性を見つけたほうがいいかも……。

■まとめ

「別れる!!」と即断する女性もいれば、「少し様子を見る。今、浮気していないか調査したいから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)、「取りあえずは様子を見て友だちに相談する」(25歳/医療・福祉/専門職)のように、様子を見てから判断する人もいます。何はともあれ、自分が幸せになるためにベストな選択をしたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月17日~11月25日
調査人数:112人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]