お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

ババくせぇ~っ! 男性がドン引いた「冬ファッション」5選

ファナティック

冬が訪れると、寒い季節ならではのファッションを楽しむ女性も多いのではないでしょうか。しかしその冬ファッション、男性からドン引きされている危険性が! では、具体的にどんなファッションが危険? 男性のみなさんに、ドン引きした女性の「冬ファッション」を聞いてみました。

■1.厚着しすぎ

・「モコモコの分厚い服を着ている」(29歳/情報・IT/技術職)

・「寒いのはわかるけど、モコモコに着まくる感じ」(32歳/運輸・倉庫/その他)

冬と言えば厚着の季節です。近年では機能性インナーも開発されているので、着ぶくれせずに暖かく過ごせるようになってきました。しかし、それでも寒いものは寒いので、セーターやアウターなどをモコモコな素材で重ね着してしまうこともありますよね。あまりに着ぶくれした様子は、男性から見ると色気を感じないようです。

■2.寒いのに薄着

・「寒い寒いと言いながらスカートを履いて足出してる」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「すごく寒い中のミニスカート。見ているこっちが凍えてきそう」(28歳/マスコミ・広告/営業職)

寒いということがわかっているのに、生足を出したりと薄着をする女性もいます。確かに見た目はかわいらしいのですが、薄着をしながら「寒い」と言うと、男性からは「じゃあ着ればいいじゃん」と思われてしまうようです。季節感のないコーデはNGのようですね。

■3.肌着がババくさい

・「脱いだらベージュの肌着だったこと。服を脱いだら突然マネキンのように見えてしまった」(35歳/学校・教育関連/技術職)

女性の冬の味方と言えば、暖かい肌着でしょう。いわゆるババシャツと呼ばれるような、暖かくて肌に柔らかく、上から着る服にひびかないような形状をした肌着もありますよね。機能的なものほど、それ単体で見ると「ババくさい」と思われてしまうのかもしれません。

■4.男ウケ最悪の冬アイテム

・「ムートンブーツは似合う人はごく少数だと思っているが、それ以上に愛用者が多いのでどうかと思う」(36歳/医療・福祉/専門職)

今や冬の定番とも言える、ムートンブーツ。モコモコしてかわいいフォルムは男性ウケ抜群かと思えば、実はその真逆。男性目線ではおしゃれに見えないことがあるようです。

■5.毛玉だらけのセーター

・「毛玉がたくさん付いたセーターで、生活感をすごく感じて、ドキドキが少し減る」(27歳/小売店/事務系専門職)

冬ファッションの難点と言えば、メンテナンスが大変だということではないでしょうか。特にセーターは洗濯機に放り込むわけにはいかず、普段からブラシでお手入れをしたり、毛玉のケアをしておかないと、あっという間にみすぼらしい見た目になってしまいます。お手入れアイテムも一緒に手に入れておいたほうがいいでしょう。

<まとめ>

女性の冬ファッションは、かわいく見えるものも多いですが、一歩間違うと男性にドン引きされてしまうようです。ただ、男女のファッションに対する考え方のちがいや、流行の変遷によって感じ方は変わってくるもの。流行や男心をしっかりチェックして、NGファッションになってしまわないように注意したいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月17日~2016年11月18日
調査人数:390人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]