お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

ゲッ、同じやん! 自分と「同じ服を着た人」を見たときに思うこと6選

ファナティック

量販店の服を買うと、街中を歩いているときに、自分とまったく同じ服を着ている人と出会うこともあります。仕方のないことではありますが、正直自分と同じ服を着ている人を見かけたら、複雑な思いもすることでしょう。そこで、女性たちに、自分と服を着ている人に遭遇したときの感想を聞かせてもらいました。

気まずい……

・「かぶらないと思ってたのに最悪。同じだと気まずいから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「気まずいなと思って、これから着にくいなと思う」(24歳/医療・福祉/専門職)

ペアルックでもないのに、見ず知らずの人と同じ服装で同じ空間にいたら、なんとも言えない気まずさを覚えそうですね……。せめて、相手には気づかれたくないものです。

恥ずかしい!

・「同じ場所にいたらかなり恥ずかしい」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「近寄りたくない。恥ずかしくなる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

別に恥ずかしがる必要はないのですが、なんとなく恥ずかしくなってしまうもの。できることなら、脱ぐか、上に何か羽織ってごまかしてしまいたくなりますね。

どっちが似合っているか

・「自分のが似合ってるか調べるかな」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「相手の体形による。自分よりスタイルのいい人が着ていると、逃げ出したくなると思う」(32歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

同じ服でも、着ている人によって着こなしは変わってくるものです。自分のほうがオシャレに着こなしているぶんにはいいですが、相手のほうが断然オシャレだと、逃げ出したくなる気持ちもわかります……。

ちょっとうれしい

・「ちょっと恥ずかしいのと、ほかの人も選ぶようなかわいいなんだと思う」(25歳/その他/事務系専門職)

・「あ、同じ趣味なんだなと少しうれしくなる」(32歳/自動車関連/営業職)

自分のセンスにいまいち自信がないと、ほかの人も選んでいる様子に、安心とうれしさを感じるかもしれません。多くの人の心を掴む服を着ている、ということですからね。

その場を去る

・「できるだけ早くこの場から立ち去ろう」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「まわりの人に気づかれたくないから、その人から離れる」(34歳/金融・証券/営業職)

自分だけが気づいているだけなら、まだ、気まずい思いも大きくはないでしょう。相手や周囲の人に気づかれて「あれ? もしかしておそろい……」と言われるのは、嫌ですよね。

着こなし方でちがう

・「着る人と会わせ方でけっこうちがうもんだな」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

前述の通り、同じ服でも着ている人によって、その着こなし方は異なります。同じ服を着ているのに、雰囲気の異なる着こなしをしている人を見かけたら、自分のオシャレの参考になるかもしれません。

<まとめ>

同じ服でも、着ている人や合わせ方により、雰囲気はまったく変わってきます。もし街中で自分と同じ服の人を見かけても、変にコソコソ行動するのではなく、しっかり胸を張っていられるように、自分らしいステキな着こなしを普段から心掛けたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月20日~2016年11月8日
調査人数:100人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]