お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

妻が喜ぶ家事・育児とは!? ゴミ出しでも風呂掃除でもなく●●!

女性(500名)には夫にやってほしい家事・育児を、男性(500名)には自身が日頃行っている家事・育児を調査したところ、女性が夫にやってほしい家事・育児では、「ゴミ出し」が最も多く65.2%、次いで、「風呂掃除」61.2%、「皿洗い」40.0%、「子どもの学習サポート(宿題など)」37.8%、「子どものお風呂」37.6%が続きました。

妻が夫にやってほしい家事・育児の上位5項目について、日頃行っている夫の割合をみると、「ゴミ出し」は61.0%(妻の希望率との差-4.2pt)、「風呂掃除」は61.2%(同0.0pt)、「皿洗い」は51.0%(同+11.0pt)、「子どもの学習サポート」23.4%(同-14.4pt)、「子どものお風呂」41.8%(同+4.2pt)となっており、「子どもの学習サポート」において、妻の希望率と夫の実施率に大きな開きがみられました。また、上位5項目以外では、「子どもの学校行事」(同-11.0pt)や「料理」(同-10.0pt)、「保育所・学校の呼び出し対応」(同-9.4pt)で大きな開きがみられました。

夫が、子どもの勉強を見たり、呼び出しや行事で子どもの学校に行ったりすることが、妻の不公平感の解消には有効的といえるのではないでしょうか。また、料理をすることも不公平感の解消には有効なようです。

※ゲンナイ製薬調べ(2016年10月20日~10月25日にWebアンケート。有効回答件数1,000件。0歳~12歳の子どもがいる共働きの男女)

お役立ち情報[PR]