お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

ダッサ! 男が持っていたらドン引きする財布・5タイプ

ファナティック

男性の外見的な魅力は、顔や服装だけで決まるものではありません。バッグの中に入っている小物にもセンスが感じられますよね。そこで今回は、その小物の中でも「お財布」に注目して、「こういうお財布を持っている人にはドン引きするな……」と思うものを女性たちに挙げてもらいました!

バリバリッ!

・「マジックテープの財布。中学生かと疑う」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「マジックテープ付きの財布。小学生のようだから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

開けるときにいちいち、バリバリと音を立てるマジックテープ式の財布は、大人の男性に持っていてほしくないお財布の代表例と言っていいでしょう。スマートに食事をごちそうしてくれようとしているときに、「バリバリッ」なんて音がしたら、一気に気持ちが冷めてしまうかも……。

ジャラジャラ

・「チェーンがついた中学生みたいな財布」(27歳/その他/専門職)

・「チェーンとかジャラジャラしている」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

10代や20代前半の悪ぶった男性ならばしょうがないかなと思えそうですが、いい大人なのにこういうものを使っていると、なんだかセンスを疑ってしまうかも。

ロックすぎる

・「スタッズのたっぷりついたゴツゴツの財布」(24歳/金融・証券/事務系専門職)

スタッズがたっぷりあしらわれたお財布。ファッション自体がパンクロック系でまとまっているオシャレな男性なら許されるかもしれませんが、そうじゃないと浮きますよね。

キャラクターもの

・「キャラクターの財布。一度大人が持っているのを見て驚いたから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「うーん、アニメ系の財布かな。オタクっぽい」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

女性だって大人になれば、キャラクターもののお財布は、どんなに好きなキャラクターがいてもためらってしまうもの。それをためらわずに使っている姿勢は、引いてしまうかも……。

ボロボロ

・「ボロボロの財布。物を大切に扱わないのか、物に対してあまりにも執着がなさすぎる」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「擦り切れたり穴があいていたりするボロボロの財布。痛んで使いにくくなっているのに買い替えないのは、無頓着すぎだと思うから」(31歳/その他/その他)

お財布は大切なお金を納めるところなのですから、それなりにキレイにしておくべきもの。ボロボロのお財布でよしと知っているのは、お金を大事にしていない証拠かもしれません。

<まとめ>

あまりにもセンスの悪いお財布を使っていたり、ボロボロのものを使っていたりしたら、好きな男性でも一気に冷めてしまうかも。彼にはお財布もかっこよくしていてほしいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月20日~2016年11月8日
調査人数:100人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]