お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

オマエを手放したくねぇ! 「男心を刺激する」女の特徴・6つ

ファナティック

本当に愛される女性になるためには、男性の心をとらえて離さないような、強い魅力を身につける必要があります。そこで気になるのが、男性が「この人だけは手放したくない!」と思う女性とは、いったいどんな女性なの? という点。今回は、働く男性たちの意見から明らかになった具体的な特徴を、6つまとめて紹介します。

やさしい人

・「とにかくやさしくて気が利く、自分のわがままを聞いてくれると相手のわがままを聞いてあげたくなる」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「健気で尽くしてくれる感じ。強制されてるのではなく自分の意志でそうしていると思える強さを感じる人」(32歳/情報・IT/技術職)

「やさしい人」という意見が多く出ました。また、気配りができるとさらに印象アップにもつながるようです。

楽しい人

・「話題の引き出しが多く、一緒にいて楽しい女性。楽しいのが1番心地いいので」(39歳/その他/クリエイティブ職)

・「一緒にいて楽しくて落ち着いた生活ができそうな子」(37歳/情報・IT/営業職)

仕事もプライベートも、つらいことがあるのが人生! そんなときに、自分を楽しい気持ちにさせてくれる人が身近にいてくれたら……「もう少しがんばろう」と思えるのではないでしょうか。

価値観が合う人

・「価値観や考え方、趣味や得意なものなどがすべて同じで、これ以上気が合う相手はいないだろうと思える女性」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「笑いのポイントが同じ、食べ物の好みが近い」(37歳/その他/事務系専門職)

「手放したくない」ということは、「ずっと一緒にいたい」ということ。価値観が合う相手となら、その後のトラブルも少なくて済みそうです。出会うのが難しい分、もし見つけたら、心の底から大事にしてあげてください。

自分を思ってくれる人

・「自分のことを好きでいてくれるなら基本的には手放したくはない」(33歳/その他/技術職)

・「自分を好いてくれている人。重い感じではなく、人として尊敬の念を感じさせている人」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

男心をキュンとさせるのが、「自分だけをまっすぐに見つめてくれる女性」なのかもしれません。とはいえ、どんなカップルにもマンネリ期は訪れるもの。新鮮な気持ちを失わずに、愛情を伝え続けるのがコツと言えそうです。

守りたいと思える人

・「自分が守ってやらなきゃと思ってしまう雰囲気を放つか弱そうな女性」(30歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

・「献身的でお人よしな人は守ってあげたくなる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

ひとりでは立っていられないような女性に対して、「自分がいてあげなきゃ!」と思う男性たち。女性からすると、少々冷めた目で観察してしまいそうですが……男心をがっちりとつかむためには、「上手に頼る」スキルも必要なのでしょう。

ちょっと注意が必要な場合も……?

・「とても愛らしく言うことを聞く女」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「どんな状況でも会ってくれる女性。そんな人が必ずひとりはいてほしいから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「金持ち! 付き合ったことないから別れるまで甘えそう」(28歳/生保・損保/営業職)

男性が「手放したくない!」と思う気持ちの裏にあるのが、本当に「愛情」なのかどうか気になるケースもあるようです。ただ、男性の欲望を満たすためだけに「手放したくない」のであれば、女性の方から勇気を出し、離れる覚悟も必要だと言えそう。

まとめ

男性から「手放したくない!」と思われる女性になるためには、ぜひこれらのポイントを意識してみて。相手からの愛情をしっかりと確認して、対等な関係でいられれば、自然と幸せな恋ができそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月18日~10月19日
調査人数:284人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2016年11月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE