お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

下手こいたっ!! 「付き合って後悔した女」の特徴5つ

ファナティック

年齢を重ねるだけ、恋愛経験値も自然と高くなってくるもの。いろいろ付き合った中には、思い出したくない恋愛のひとつやふたつもあるかもしれませんね。男性のみなさんは、どんな女性と付き合って後悔したことがあるのでしょう。「付き合って後悔した彼女」について、男性の本音をこっそり教えてもらいました。

■1.自分勝手

・「自己中心的で自分のことしか考えていない女性」(34歳/その他/その他)

・「自分勝手で身勝手。振り回されるタイプ」(37歳/警備・メンテナンス/技術職)

あまりに自己中な相手だと、付き合っているだけで、どんどんストレスが溜まってしまうようです。彼氏であって、召し使いではありませんものね。そんな彼女に振り回された経験を、今となっては後悔している男性が多いようです。

■2.性格がきつい

・「我が強い女性。自分の意見をどうしても聞いてくれなかった」(39歳/自動車関連/技術職)

・「性格がきつく、一緒にいてつまらなかった」(38歳/マスコミ・広告/営業職)

性格のきつい女性は、付き合うのも難しそうです。男性側も気が強ければケンカばかりになってしまいますし、弱ければ言いなりになってしまいそうですね。柔軟に対応できる男性でなければ、なかなかうまくいかないかもしれません。

■3.金銭感覚が合わない

・「金遣いが荒くなんでもかんでもおごってもらえると思っている」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「金銭的にルーズな部分が多かったこと」(32歳/その他/販売職・サービス系)

遊びで付き合っているのならいいのかもしれませんが、結婚も考えるようであれば、金銭感覚は大切ですよね。家計を任せられないと思われてしまったら、その後の関係も続かないかも。

■4.束縛が激しい

・「束縛が激しい。別れるときに泣いて納得しない」(37歳/自動車関連/その他)

・「束縛が激しく常に管理されていた」(34歳/建設・土木/技術職)

束縛がキツイ相手というのは、男性としてはつらいのではないでしょうか。裏を返せば、それだけ愛されているということなのかもしれませんが……。相手のことを100%信じることができていなかったからこそ、束縛という手段を選んでしまったのでしょう。

■5.わがまま

・「わがままで人の話も聞かず自分語りをする女性」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

・「わがままで、かまってちゃんの面倒くさいタイプ」(39歳/その他/営業職)

女性のわがままはかわいいとも思える部分ですよね。ですが、度が過ぎると面倒くさいと判断されてしまうことも。一度嫌気がさすと、何度も突きつけられる彼女のわがままに、ストレスがたまってしまいそうです。

<まとめ>

見た目だけでは性格までわからないもの。付き合ってみて初めてわかることも多いのではないでしょうか。相手によっては別れることすら苦労しそうですね。そうなると、さらに付き合ったことを後悔してしまうもの。男性からこんな風に思われないよう、自身の付き合い方をしっかり見直しておきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月21日~2016年9月22日
調査人数:375人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]