お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

なるほどね! 夫を出世させるために「妻が毎日やるべきこと」6つ

ファナティック

夫が出世するというのは妻にとっても嬉しいことで、現実問題として収入アップにもつながる大事なポイント。夫の仕事の能力を最大限に発揮してもらうためには、妻のサポートも大切ですよね。今回は、夫を出世させるために「妻が毎日やるべきこと」について、既婚女性の意見を聞いてみました。

食生活に気を配る

・「元気の出る食事を作ること。健康でなければ仕事もはかどらないと思うから」(30歳/その他/その他)

・「健康的な食事を用意することでしょうか」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

健康でいることは仕事をがんばるうえでの最低条件。妻が毎日栄養バランスのいい食事を作るというのが大事だという女性は多いようですね。おいしい料理が待っていると思えば、夫も効率よく仕事を終わらせてすぐ家に帰ってくる理由にもなりそうです。

落ち着ける場所を作る

・「かわいらしく笑顔で、旦那さんの帰ってくる家の居心地をよくすること。もっとがんばろうって気になってくれるから」(33歳/その他/その他)

・「片づけや掃除などして、こぎれいな状態を保っておくこと。仕事でがんばっている分、家ではリラックスして気分転換できるようにするため」(31歳/その他/その他)

仕事で疲れた夫を癒すための場所を作るのも妻の役目。きちんと片付いた部屋でにこやかに迎えてくれる妻がいると思えば、会社で頑張る気力もわいてくるという夫は多いはずですよね。

褒める

・「とにかく褒めること。あなたは素晴らしい存在だと言い聞かせ、自信を持たせる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「夫を褒めること。男は褒められるとがんばるから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

褒められることで本来の力以上のものが発揮できるというのは、男性に限ったことではありませんよね。夫に自信をつけてもらうためにも、身近な存在である妻が褒めてあげることは大事かもしれませんよ。

笑顔で送り出す

・「笑顔で『いってらっしゃい』『おかえりなさい』を言う。仕事を頑張ろうと思えるように」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「笑顔で見送って出迎えること。楽しくしていること」(32歳/その他/その他)

ケンカをしたあとでも自分が疲れているときでも、夫が会社に行くときには笑顔で送り出す。こういうルールを作っておけば、夫も嫌な気持ちで家を出ることはないし、仲直りも早くできそうですね。

愚痴を聞いてあげる

・「仕事の愚痴を黙って聞いてあげる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「旦那さんのストレスがたまらない配慮をする」(23歳/情報・IT/技術職)

仕事でたまったストレスを発散してもらうため、黙って愚痴を聞いてあげることが必要だという女性も。もちろん、実際には聞きたくないという人は多いでしょうが、聞いてもらうだけでスッキリするという人は多いので、そこは我慢かもしれませんね。

労いの言葉をかける

・「夫を労う。褒める。感謝の言葉をかける」(30歳/その他/その他)

・「感謝の言葉。いつも頑張っている旦那さんを敬う気持ち」(32歳/その他/その他)

夫のおかげで幸せな生活ができている、夫に感謝しているという気持ちを言葉にして伝えることは大切です。実際にはお互いが協力し合って生活が成り立っているとしても、感謝の気持ちや労いの気持ちを持ち続けることは必要ですよね。

まとめ

褒めて、おだてて、甘やかして。夫を出世させるためには、妻の絶妙なサポートが必須です。気持ち的に支える部分と生活を支える部分、どちらが欠けても夫は仕事に集中できず、出世も遠のいてしまいそう。家のことは妻に任せておけば大丈夫という安心感を持ってもらうこと、夫が家族にとってかけがえのない存在であることを、夫自身にもわかってもらうことが大事なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月7日~11月9日
調査人数:100人(22~34歳の既婚女性)

※この記事は2016年11月16日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE