お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ハズッ! 正直「やめてほしい」と思う彼女のクセや生活習慣・6選

ファナティック

本人の意識しない所でついうっかりやってしまう生活習慣。しかし、男性の中には彼女のそんなクセを「やめてほしい」と感じている場合もあるのです。そこで今回は社会人男性に、正直やめてほしいと思う彼女のクセや習慣について聞いてみました。

裸でウロウロ

・「風呂上りを裸でウロウロするクセはいやである」(22歳/マスコミ・広告/専門職)

・「裸で家をうろうろする。魅力がなくなる」(39歳/情報・IT/クリエイティブ職)

気心知れた仲であっても恥じらいは持ち続けてほしいといったところですよね。裸であちこちうろうろされるのは嫌だという男性、意外と多いようです。

酒クセの悪さ

・「酒クセが悪いので、深酒は辞めてほしい」(36歳/自動車関連/技術職)

・「お酒。わりとベロベロになるまで飲むのはやめてほしい」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

お酒を飲むと厄介な女性は男性としても対処に困ってしまうようです。酒クセが悪いとわかっているなら飲みすぎないでほしいと思っているのかもしれません。

鼻をほじるのをやめてほしい

・「トイレではないところで鼻をほじる人」(39歳/不動産/その他)

・「鼻をこっそりほじるところが嫌です」(38歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

彼女がどこでも堂々と鼻をほじっているのを見ると、さすがにこれはと思うようです。どうしても気になってしまうようなときには、人目に触れない場所に行ってからのほうがよさそうですね。

だらしのない生活をやめてほしい

・「だらだらと寝ていたりして、メリハリがないのはやめてほしい」(30歳/食品・飲料/営業職)

・「変な時間に起きて変な時間に寝る。自由人なとこ」(29歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

好きな時間に寝て起きる……男女関係なく一度はやってみたい自堕落な生活ですが、やはりだらしなく見えてしまうため、彼女にはやめてほしいと思っている男性もいるようです。

髪の毛をいじるクセ

・「髪の毛をいじる、見ていてとても不愉快」(27歳/運輸・倉庫/技術職)

・「髪のかき上げが頻繁すぎると『くくったらいいのに』と思う」(33歳/その他/事務系専門職)

髪をいじったりかき上げたりするクセは、案外本人も意識していなかったりするクセです。しかし、彼からするとちょっと不衛生に感じたりすることもあり、やめてほしいと思うようですよ。

爪をかむのをやめて

・「爪をかむこと、かなり貧乏くさく感じてしまう」(35歳/生保・損保/技術職)

・「どんな場所でも爪をかむクセを直してほしい」(24歳/運輸・倉庫/営業職)

爪をかむクセは心理的にもいろいろ原因があるとは言われていますが、周囲に不快感を与える行為であることにはわかりありません。自覚のある方は、注意したほうがいいかもしれませんね。

まとめ

クセというのは本人の自覚が少ないことが多いものです。しかし、「お風呂に入らないでさっさと寝ること」(39歳/機械・精密機器/技術職)などのように、彼女の意識次第で改善できるものもたくさんありそう。どうしても気になることがあるなら、一度彼とじっくりと話し合ってみるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月19日~10月20日
調査人数:406人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2016年11月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE