お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

なんでそんな女と……!! 「素敵な男性の妻」にガッカリしたエピソード12

ファナティック

みなさんのまわりにいる既婚男性には「素敵だな」と思える人がいますか? 既婚だと恋愛対象にはならないものの、男性として、人として魅力のある人は少なくないもの。でも、そんな素敵な人の妻が残念な女性だとちょっとガッカリ。今回は「素敵な男性」の妻にガッカリしたエピソードについて女性たちに聞いてみました。

ルックスが残念

・「やさしくてイケメンの男性だったけど奥さんがブサイクで愛想がなく釣り合っていなかった」(23歳/その他/その他)

・「カッコいい上司の奥さんが、デブで引きこもりだったと知ったとき。全然釣り合わなくてガッカリした」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

男性として魅力を感じさせるルックスなら、妻もさぞかし魅力的な人かと思ったら外見はかなり残念な女性。内面的なよさに惹かれたのだろうとは思うものの、彼とは釣り合わないなと思ってしまう女性は多いようです。

家事をしない

・「家ではいっさい料理をせず、掃除もしない」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「家事を一切しない。ただ座っているだけ」(23歳/電機/事務系専門職)

共働きなら家事を分担することはあるにしても、やはり妻なら家事は最低限行うものというのが女性の中での認識のよう。それなのに、素敵だなと思っていた男性の妻が家事を一切しないと聞くと、そういう女性でもいいのか聞きたくなりそうですね。

身だしなみに気を遣わない

・「すごくイケメンの人の奥さんがいつもすっぴんで髪の毛ボサボサな人だったので何がよくて結婚したのかなって思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「髪がボサボサだったり、気を遣っている感じがしない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

元がイケてないわけではないのに、自分自身の身だしなみに気を遣っている様子のない妻。結婚したことで安心しきってしまったのかもしれませんが、結婚前と結婚後のギャップに男性自身はどんな感情を持っているのか心配にもなりますね。

夫を尻に敷いている

・「かかあ天下で旦那さんに何でもさせている人」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「恐妻家という感じの、口が悪い怖い人でびっくりしたことがある」(30歳/学校・教育関連/専門職)

夫を完全に尻に敷いていそうなかかあ天下な妻。男性自身が頼りないタイプだと妻が自然にそうなってしまうのかもしれませんが、こういう妻を相手にしていると息抜きもしたくなるかもと余計なお世話ながらかわいそうに思いますね。

外見が派手

・「すごく派手な人で、喫煙者だったとき」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「まるでキャバ嬢のような派手な女性が奥さんだったのでガッカリしたことがある」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

美人やスタイルがよくて目立つというわけでなく、とにかく派手。ちょっと品がないくらいの派手な妻がいるとわかったら、素敵な男性に対する好印象も一気に下がってしまうかもしれませんね。

ガサツ

・「言葉遣いが粗野だったり、態度が大きい妻」(33歳/その他/事務系専門職)

・「ガサツな人で、自分勝手だった」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

見るからにガサツそうで女性らしさのあまり感じられない女性というのも、素敵な男性には似合わないですよね。夫の前ではガラリと態度が変わるのかもしれませんが、どちらにしても同性としてはあまり好感を持てなさそうなタイプです。

まとめ

素敵な男性にはそれに釣り合うような素敵な女性が側にいてほしい。完璧に他人事ながら、あまりにも不釣り合いな二人を見ていると「どこがよかったのかな」と思わずにはいられないかも。もちろん、男性にしかわからないいいところがあったからこそ結婚したのでしょうが、第三者にいい印象を持ってもらえない妻は男性自身のイメージダウンにもつながりそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月28日~2016年11月4日
調査人数:111人(22~34歳の社会人女性)

※この記事は2016年11月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE