お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

離婚なんてイヤでしょ? 結婚して最初に決めた夫婦のルール・6選

ファナティック

独身のときは、自分の好きなように生活をすることができても、結婚するとそうもいきませんよね。お互いが暮らしやすい環境を作るためにも、ルール作りは大切です。既婚者男性に、結婚して最初に決めた夫婦のルールを教えてもらいました。

家事の分担

・「家事は分担、協力して行う。子どもを作ったときを想定して」(31歳/その他/その他)

・「家事を分担してやることを最初に決めた」(31歳/情報・IT/技術職)

最近では結婚しても仕事を続ける女性も多いもの。共働きをするならば、家事は平等に分担していないと、どちらか1人だけに負担が増えてしまいますよね。

お金の管理

・「お金をどっちが管理するかを決めた。お金の事で将来もめたくなかったから」(33歳/通信/営業職)

・「お金の管理と小遣いの値段について」(31歳/学校・教育関連/専門職)

結婚してからお金の管理をどうするかは、決めておかなければなりませんね。お財布を別にするにしても、家賃や食費などの生活費を、どのように分担するか決めなくてはなりません。

ケンカは長引かせない

・「ケンカしたらその日のうちに絶対仲直りする」(28歳/警備・メンテナンス/その他)

・「ケンカをしても翌日に持ち越さない」(29歳/医療・福祉/専門職)

結婚してケンカをすると、仲直りがしないままの生活は、お互いつらいもの。ケンカをなるべく長引かせないためにも、ルール決めをしておいたほうが良いかもしれませんね。

うそはつかない

・「お互いに決して嘘をつかないこと」(34歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「嘘はつかない。嫌なことがあったらなんでも言い合う」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

結婚してからお互いにうそをつきあうことは、絶対に避けたいものです。どんなにささいなことでも、それが亀裂の原因となってしまうこともありますものね。

帰宅時間を連絡する

・「帰り時間は必ず連絡すること」(31歳/電機/技術職)

・「帰宅時間はこまめに連絡することにした」(28歳/その他/事務系専門職)

お互いに帰宅時間を伝え合うことで、家事の効率化がはかれるもの。夕食が何時になるかわからないと、ずっと料理を用意したまま、待ち続けなくてはなりませんものね。

浮気はしない

・「浮気は絶対にしない。浮気をしたら離婚」(32歳/自動車関連/その他)

・「浮気をしないことって台紙に書いておいてある」(35歳/自動車関連/販売職・サービス系)

当たり前のことかもしれませんが、浮気をしないことは、夫婦の絶対的なルールになるのでは。ほかのこととちがい、これが原因で離婚することも考えられますものね。

まとめ

生活をしていく上で、お互いが気持ちよく生活できるようにルールを決めておくことは大事ですよね。また、一緒に生活していると、暗黙のルールも少しずつ増えていくもの。なるべくルールを破らないように、お互い努力していきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数195件(25歳~35歳の既婚男性)

※この記事は2016年11月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE