お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

見る目なさすぎじゃね? 絶対に付き合いたくない女友だちの彼氏の特徴6つ!

ファナティック

友だちの彼氏を紹介されたとき、思わず「自分だったら付き合わないかも」と思ってしまう男性だという場合もあります。では、どのような友だちの彼なら付き合わないと思うのでしょうか?

女遊びが多く軽い印象の彼

・「女遊びをするのが当たり前だと思っている」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)
・「お金があるけどとにかく女遊びがひどい人」(34歳/情報・IT/販売職・サービス系)

女遊びばかりする彼は、彼女のことを大切にしているのか?と不安にも思いますよね。女友だちがそれでいいならいいけれど、私はパス……なんて考えている女性はたくさんいます。

お金にだらしない彼や貢がせる彼

・「お金を貢がせる男。甘い言葉で惑わそうとする」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「お金を貸してほしいという男。不細工な上に、上から目線の俺さま系な人」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

彼女にお金を貸してという男性は信用できないと思っている女性も多いです。惚れた弱みで貸してしまう子もいるのかもしれませんが、私なら付き合わないなと思う人は多いですね。

浮気性で何度も浮気をする彼

・「何股もしている男性、女性にダラしないと思うので」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「浮気を繰り返す人。浮気をするだけでも嫌なのに、繰り返すなんて人間として一緒にいられないから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

何度も浮気をしてしまうような男性は信用できないから、自分なら付き合わないと思っている女性は多いです。一度の浮気ならまだしも、許した後にまた浮気をしてしまうような男性はお断りですね。

ギャンブルにはまっている彼氏

・「ギャンブルが好きでパチンコにばかり入り浸っている」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「ギャンブルをやっていてお金を無駄に使う人」(24歳/食品・飲料/経営・コンサルタント系)

ギャンブルにはまっていてやめられない彼は、たとえ結婚をした場合でもやめられないことが多く、そういった面でもないな、と思われてしまうようです。計画的にお金を使えないタイプだと敬遠されることも多そうです。

暴力的な彼や嫉妬深く束縛する彼

・「DVで自己中な彼。彼のために自分の時間を使うのがもったいない」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「嫉妬深くて、束縛をする。友だちもデートDVに気づいて別れた」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

たとえ女友だちのことを愛している彼だとしても、束縛が激しすぎたり、暴力をふるう男性はNGだと考える女性は多いです。どんなに愛してくれる彼でも、さすがに自分は付き合いたいと思わないなと思われるようですよ。

ニートの彼

・「ニート。ニートとか結婚を考えられないから無理なので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「ニート。将来が心配で私だったら付き合えないなと思うから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

仕事に就かず、デートのお金もすべて彼女もち。そんな男性とはさすがに付き合えないという意見をあげられた女性もいました。このような男性をヒモなどと表現することもありますね。

まとめ

女友だちの彼のことだから、その子が好きで付き合っているならいいけれど……といった心の声も聞こえてきそうな今回のアンケート結果。友だちの彼に対して自分は無理かもとひそかに思っていることもあるようですね。あまりにもひどいと、「別れたほうがいいのでは?」と言ってしまいそうな男性も含まれているようにも見えましたが、あなたはどう感じましたか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数129件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE