お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

全然気にならなかったのに、付き合い出したらやたら気になる彼女のコト・6つ

ファナティック

付き合ってみないとわからないことはたくさんありますよね。中には、付き合う前には考えてもいなかった違和感を持つ場合も。今回は社会人男性に、彼女について、付き合い出したらやたら気になったことについて、聞いてみました。

お金に細かいこと

・「お金に少し細かくなったような気がする」(39歳/金融・証券/事務系専門職)

・「お金の細かさ。思ってた以上に『もうケチなだけ』と思うぐらい細かかった」(37歳/情報・IT/技術職)

お金に細かい女性はいるものです。2人で住みはじめて生活費を折半すると、男性がちょっと買い物しただけでムダづかいだと責められてしまうこともありそう。ムダづかいより彼女のことが苦手になりそうですね。

整理整頓ができないこと

・「整理整頓、片付けがまったくできない」(37歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「整理整頓、そうじがへたくそなこと」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

物盗りにあったのかと思うほど散らかった部屋にいる女性も、実はめずらしくありませんよね。普段家事や片付けをする習慣がないと、付き合った男性に引かれてしまうことも……。

交友関係が広いこと

・「彼女の男友だち、交友関係が気になる」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「彼女の交友関係が広いのと、お酒の席での対応」(25歳/医療・福祉/専門職)

女性のほうは男友だちがたくさんいるという感覚でも、男女の友情は成立しないと思っている男性にとっては、彼女の男友だちが多いと不安になるでしょうね。小さなことでも疑わしくなってしまうかも?

ファッションのこと

・「服装。小さなことでも目がいってしまうから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「下着の上下のバランス。なぜ一緒のものを身につけないのか」(38歳/医療・福祉/専門職)

付き合う前より彼女のファッションが気になるようになってしまったという人も。もし結婚すればTPOに合わせて着替えてもらう必要がありますし、単純に好みでない場合もあるのかもしれません。

食事のとりかたが汚いこと

・「食事中の嗜好(しこう)や、食べ方が汚いなどです」(37歳/学校・教育関連/営業職)

・「食事中の食べ方が悪いのが気になる」(37歳/小売店/営業職)

毎日の食事。相手の食べ方に問題があると、一緒にレストランで食事をしてもおいしくなくなってしまいますよね。かといって指摘しづらいことでもありますし、むずかしいですよね。

言葉遣いが悪いこと

・「言葉遣いが思いのほか汚いことがわかったとき」(39歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「汚い口調でオトコのようなしゃべりかたをする」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

なにもドラマや漫画のような女言葉を使ってほしいとまでは言わなくても、乱暴なタイプの男性が使う言葉は、自分の彼女には使ってほしくないという人もいるのではないでしょうか。

まとめ

付き合う前は全然気にならなかったのに、付き合いだしたら気になったことについて、さまざまな意見が寄せられました。また、「あんまり束縛がなくこっちに関心がない」(35歳/情報・IT/営業職)ことを気にしている男性も。お付き合いするまでではなく、お付き合いしてからの関係維持のほうが、実は大変なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月20日~10月21日
調査人数:394人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2016年11月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE