お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ゲゲッ、何でそれで来たの? デートで男性にはいてほしくない靴5つ

ファナティック

女性ほどファッションに力を入れない分、小物にお金をかける男性は多いですよね。特に男性を知る上で重要な情報源になるのが「靴」。そこで働く女性に「こんな靴は嫌だ!」と思う、男性の靴を調査してみました。こんな靴を履く男性は、恋愛対象として見込み薄!?

ホストみたいに見える、先がとんがっている靴

・「先っぽがやけに尖っている靴はホストみたいに見える。会社にそれを履いてこられると引いてしまう」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「お兄系みたいな、先がとんがっているものや、奇抜すぎる靴。普通に引く」(27歳/金融・証券/専門職)

機能性より装飾性の方が目立ちすぎて、シンプルに女性が引いてしまいやすいのが「先がとんがった靴」なのだそう。歩いても痛そうだし、何よりホストのように見えてしまう?

柄やデザインがごちゃごちゃした派手な靴

・「ごちゃごちゃした靴。逆にシンプルで、どんな服にも似合いそうな靴を持っている人は、センスがあると思う」(27歳/食品・飲料/技術職)

・「すっごく柄がダサくて、キラキラしているもの。一緒に歩きたくないため」(30歳/その他/その他)

男性は服装がシンプルなことが多い分、小物が派手だと余計に目立ちやすいもの。柄やデザインがごちゃごちゃした靴は、普通に悪目立ちして一緒に歩くのが恥ずかしくなるよう。

かかとやつま先がボロボロの靴

・「つま先やかかとの手入れがされていない、ヨレヨレの汚い革靴。スーツはビシッと決めているのに靴だけ擦り切れてたり汚れてたりすると残念だなと思う」(30歳/小売店/事務系専門職)

・「かかとがすり減りすぎている靴。さすがにそこまではくなら買い替えてほしいと思うから」(29歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

また、かかとやつま先がお手入れされていない古い靴も、男性の場合は目立ちやすいことが。スーツや靴が高級ブランド品であればあるほど、お手入れの悪さが目立ちそう……。

安っぽい靴はデートではやめてほしい

・「明らかに安そうな靴は嫌です。靴には少しはお金をかけないと。歩くって毎日必ずする事ですし、自分の大事な足を守る物なので。あと、面ファスナーの靴も嫌です。『幾つだよ』と思ってしまいます」(34歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「地元のスーパーで売っているような、1,000円くらいで買える、いかにも安い靴」(34歳/生保・損保/その他)

靴はその人の経歴や年収など、社会的な立ち位置が見て取りやすいアイテム。仕事で人と会う機会が多い男性ほど、靴にはお金をかけておいてほしいですよね。デートならなおさら?

ブーツは似合う・似合わないが分かれやすい

・「似合ってないブーツ。半ズボンにブーツ履いてる人がいて、全く似合ってなかったので引いた」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「ブーツを履いてくる人。男の人には必要ないアイテムだと思うので」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

さらにブーツは女性がよく履くだけに女性らしい印象が強すぎ、オシャレ上級者じゃないと履きこなすのが難しいとか。似合う・似合わないがハッキリ分かれる靴かもしれませんね。

男性は女性ほどファッションに力を入れる人が少なく、見た目だけで男性の人柄を見抜くのは難しいもの。そんな中、女性にさまざまな情報をくれるのが「男性の靴」。特に女性は上記のような靴にあまりいい印象を持たないとか……。男性がデートにこれを履いてきたら要注意?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数202件(25歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]