お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

なんだ、その態度っ! 合コンでドン引きした「女性陣の対応」・6選

ファナティック

素敵な人との出会いのきっかけにもなる合コン。でも、いつも好みのタイプの人がいるとは限らないし、正直「ハズレだな」と思う合コンもありますよね。ただ、そういうときでもあからさまに態度に出すと男性陣からは非難されそう。今回は、合コンでドン引きした女性の対応について、男性に教えてもらいました。

つまらなさそうな態度

・「明らかにイケメンがいなくてつまらなそうな態度が出ていると引きます」(38歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「あからさまにタイプではないという態度をとる。こちらもそう思ってるが、それはその場の雰囲気を読んで楽しくしてほしい」(39歳/その他/クリエイティブ職)

タイプの男性がいないのはわかるけれど、だからといってあからさまにつまらなさそうな態度を取るのではなく、その場を楽しんでほしいと思うようです。男性は同じように思っていても態度に出さない努力はしているみたいですよ。

内輪での内緒話

・「女性だけで話しはじめるとき」(34歳/その他/クリエイティブ職)

・「内輪でのこそこそ話」(38歳/その他/販売職・サービス系)

出会いの場なのに女性陣だけが内輪話で盛り上がっていたり、コソコソ内緒話をしていると男性たちは置いてけぼりを食らった気分に。何人かで連れ立ってトイレで作戦会議というのも、男性からはあまりいい印象には見られないでしょうね。

財布を出さない

・「まったく財布を出す気配がなかったとき」(31歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「男に奢られることに慣れ切っている感じ」(33歳/その他/販売職・サービス系)

最初に男性が奢るという話だったのならともかく、お会計のときにまったく支払う素振りを見せないというのも男性をドン引きさせてしまいそう。お金を出させるために集められたのかなと男性たちをガッカリさせそうですね。

人によって態度を変える

・「話がつまらないと判断した男を無視しはじめたとき」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「職業で明らかに態度が変わる女性陣には引いた」(30歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

高スペックな男性には猫なで声、そうでない男性は無視。人によって態度をコロコロと変えるというのは、見ていてもあまり気分がよくないもの。お目当ての男性以外にも行動を見られているということを忘れないようにしたいですね。

食べることに一生懸命

・「食うことに一心不乱になっているのを見たとき」(34歳/建設・土木/事務系専門職)

・「飯を食べに来ただけだった」(38歳/医療・福祉/事務系専門職)

合コンには食事とお酒が付きものですが、あくまでもメインは参加者同士でコミュニケーションを取ること。おなかが空いていたとしても、一心不乱にがっついていたら男性からはドン引きされても仕方ないかもしれませんね。

携帯いじり

・「携帯をいじって話を聞いてない」(28歳/金融・証券/営業職)

・「ずっと携帯を触ってるとさすがに引きます」(38歳/その他/その他)

人と話しているときもずっと携帯を手放さないというのは相手に失礼。退屈しているのが明らかにわかるし、話を聞いてもくれない女性とは会話を楽しむこともできませんよね。

まとめ

合コンで出会いが見つからなかっただけでなく、女性陣の態度にガッカリ。好みの女性が見つからなかったときよりも男性たちは残念に感じてしまうかも。合コンの目的は確かに恋人探しですが、それが叶わないからといって周囲の人を不快にさせる行動を取ってはいけませんよね。最初からつまらないと決めつけるより、楽しもうという気持ちを持つほうが自分も含めて参加者全員のためになるはずですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月20日~2016年10月26日
調査人数:391人(22~39歳の社会人男性)

※この記事は2016年11月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE