お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

顔面がよくてもサヨナラ! 「オシイ」男子の特徴6つ

ファナティック

キャメラ彼氏を作るときに決め手になるのが、相手の外見かもしれませんね。でもいくら見た目が良くても、内面が伴わないと、付き合ってみてもうまくいかないことも。そこで女性に、「ルックスはそこそこいいのに、オシイ!」と思った男性の特徴を、いくつかあげてもらいました。

服装がダサい

・「スーツ姿はかっこいいのに、私服になった瞬間ダサすぎたときに惜しい!と思う」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「服装が横を一緒に歩けないくらいダサかったこと」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

いくらルックスが良くても、服装がダサすぎるのは惜しいですよね。服装のダサさによって、イケメン度も何割か低くなってしまうのでは。

悪口を言う

・「悪口を言う」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「性格がかなり悪くて悪口を言う人」(22歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

どんな人でも悪口を話しているときの顔は、いつもよりゆがんで見えてしまうもの。イケメンであっても、それは同じではないでしょうか。

話し方が子どもっぽい

・「話し方が少し幼稚でマナーがよくない人」(25歳/その他/専門職)

・「すぐ調子に乗るといったような、子どもっぽい言動が目立つ男性」(31歳/その他/その他)

まだ年齢が若ければ、話し方が子どもっぽくても許せるものですが、ある程度年齢を重ねている男性だと、少し痛く見えるもの。イケメンであっても同じですよね。

ネガティブ

・「性格がネガティブでマイナス思考なことばかり言っている」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「考え方がネガティブな人。暗くて人も寄り付きにくく、もったいないなと思った」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

イケメンが気だるそうにしていると、それだけで素敵に見えてしまうこともありますよね。でもそれが、ただのネガティブだとしたら、惜しい人になってしまうのでは。

言葉遣いが悪い

・「言葉遣いが悪い人」(23歳/その他/その他)

・「口が悪い男性。見た目は紳士そうなのに、会話すると上から目線な男性」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

話をしていて相手の言葉遣いが悪いと、相手への評価も一気に下がってしまうもの。せっかくのイケメンなのに、口が悪すぎると、ただの惜しい人になってしまいそうですね。

ファッションセンスがない

・「ファッションセンスがイマイチ」(34歳/金融・証券/営業職)

・「ファッションセンスが微妙に悪い」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

最近ではファッション情報誌だけでなく、インターネットからも簡単にコーディネートを学ぶことができるもの。イケメンだと、もしかしてこういった努力をしないかもしれませんね。

まとめ

ルックスが良くても、惜しい一面が見えると、ただの残念なイケメンになってしまうもの。イケメンであることにあぐらをかいていると、女性もすぐに見抜いてしまうのではないでしようか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数103件(22歳~36歳の働く女性)

※この記事は2016年11月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE