お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が「幸せにしなくちゃ」と思う女性の特徴・6つ

ファナティック

男性から好きだと言われるだけでもうれしいですが、幸せにしないといけない女性だと思ってもらえれば女冥利に尽きるというもの。では、どんな女性に対して男性たちはそういう気持ちを抱くのでしょうか。今回は「幸せにしなくちゃ」と思う女性の特徴について男性の意見を聞いてみました。

一生懸命にがんばっている

・「健気に懸命に生きる姿。人生はいいことばかりではないが、物事をポジティブに捉え、いい空気を寄せつけるような人を素敵だと思うから」(23歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「この人、がんばってるな、自分もがんばろうと思える女性で、絶対に幸せにしなきゃと思います」(39歳/その他/その他)

何に対しても一生懸命に打ち込んでいるがんばり屋な女性。その姿を見ているだけで応援したくなるし、自分自身もそれを見習ってがんばろうと思えるようです。健気な女性の姿というのは男性の心をグッと掴むようですね。

守ってあげたくなる

・「か弱そうな女性で守ってあげたくなる女性。年下の女性だと幸せにしなくちゃと思います」(38歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「強いと思ってたのに弱さを見せられたとき」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

放っておいたらダメになりそうなか弱さを持った女性、いつもは強気なのにふと見せる弱さ。自分より弱い存在だと思える女性を守りたいと思う男性も。強がる姿もまたかわいらしく思えるのかもしれませんね。

人に尽くしてくれる

・「自分のために尽くしてくれる女性。大事にしないとって思います」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「とにかく尽くしてくれる人。守ってあげたくなる」(38歳/その他/その他)

男性のことを考えて尽くしてくれる女性には、自分も大事にすることで恩返しをしたくなるという男性も。与えてくれる人には同じことを返したいと思うのは恋愛に限ったことではないかもしれませんね。

打算なく付き合える

・「本人より私のことを考えてくれて、そのことを自分からは言わない人。見返りなど関係なくよくしてくれる人だとそう思う」(31歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「打算なしで好意を持ってくれてる女性。健気な女性」(28歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

見返りを求めるのではなく本当にその人のためを考えて行動してくれる女性。こういう女性には、男性のほうから見返りとして十分な愛情を注ぎたくなるようです。打算ではない行動が、男性の「してあげたい」という気持ちをくすぐるのでしょうね。

幸薄そう

・「幸せじゃなさそうな人。誰かが幸せにしてあげなきゃいけないと思える子は放っておけないと思う」(28歳/その他/その他)

・「どこか儚そうな人。今まで不幸だったからこそ幸せにしなければならない」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

あまり幸せそうに見えない女性を見ていると、自分が幸せにしてあげたいと思うようです。今までの不幸を忘れられるくらいの幸せを感じさせてあげられるのは自分しかいないという使命感のようなものを感じるのでしょうか。

笑顔が素敵

・「笑顔の素敵な女性」(38歳/電機/技術職)

・「いつも笑顔で一緒にいて楽しい」(39歳/情報・IT/技術職)

笑顔が素敵な女性といると男性も幸せな気分になれそう。その笑顔をいつまでも失くさないでいてもらうためにも、自分がこの女性を幸せにしないといけないという意識が持てるのでしょうね。

まとめ

男性たちが「幸せにしないといけない」と感じる女性の特徴、いかがでしたか? 男性自身が幸せになれる分のお返しをしたいと思うタイプもいれば、今が幸せじゃないからこそ自分が幸せにしてあげたいと思うタイプと特徴にはちがいがあるようですね。どちらにしても、男性からこう思われるというのは女性としてうれしいことは間違いなさそう。みなさんは、男性が幸せにしたいと思うタイプの女性に当てはまっていますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月20日~2016年10月26日
調査人数:391人(22~39歳の社会人男性)

※この記事は2016年11月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE