お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

○○くせぇーー!?  大好きだった女性に「キスして引いてしまった経験」6つ

ファナティック

キスした相手とは、もっともっと近づきたいと思うもの。ところが、キスをしたとき何か問題があると、かえって相手の男性から距離を置かれてしまうことも。そこで今回は男性がそれまで大好きだった女性に、キスして引いてしまった経験について聞いてみました。

女性がキスに慣れていた

・「慣れていて、待っていたとばかりにされたとき」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「キス慣れしている女性は積極的に吸ってくるのでわかる。そういう女とは結婚したくない。不倫や浮気をしそう」(37歳/小売店/技術職)

大人になればそれなりに恋愛経験を積んでいるはず。でも最初から飛ばしすぎると、引かれてしまうようです。

キスが激しかった

・「激しすぎるものであった。引いた」(31歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「キスするときに、がっついてくるようでイヤだった」(37歳/医療・福祉/専門職)
清楚でおとなしい感じの女性が好きな男性は多いようです。そんな女性をリードするつもりでキスしたとき、激しい反応が返ってくると、意表をつかれてびっくりしてしまうかもしれませんね。

香水のニオイがきつかった

・「香水のニオイがきつすぎる女性です」(39歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「顔を近づけたときに強めの化粧品(香水)のニオイと口臭に、思わずあとずさりした」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

香水のニオイといえば、ほのかに香るくらいが好ましいといわれています。香水を首や肩につけるのもセクシーですが、ニオイがきつくなるのが不安なときは、手首やほかの場所に付けるようにしてみましょう。

タバコのニオイがした

・「タバコのヤニのニオイ。髪の毛、指もクサい」(39歳/金融・証券/事務系専門職)

・「タバコクサい。とにかくイヤな記憶しかない」(38歳/建設・土木/技術職)

タバコを吸うと口臭の原因になるのはもちろん、煙のニオイがいろいろなところに付くようです。もしあなたが喫煙者で、タバコのニオイが苦手な男性とキスするときは、いつも以上に気をつかったほうがいいかも。

焼肉のニオイが付いていた

・「焼肉に行った帰りらしく、ニンニク臭がした」(39歳/情報・IT/技術職)

・「焼肉を食べたあとだったので、ニンニククサさに引いた」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

焼肉を食べたあとにカラダに付いてしまうニオイといえば、煙のニオイ。また、口の中にはニンニクのニオイが残りがちですよね。焼肉デートの後、ガムやキャンディを食べるのを忘れると悲惨なことに。

息のニオイがアウト

・「息がクサかった。生ガキみたいなニオイがしたので、吐きそうになった」(35歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「息がクサいとキスしたとき萎えるし、最悪です」(25歳/医療・福祉/専門職)

キスをしておいて「吐きそうになった」は失礼な気もしますが、よほど女性の息のニオイがきつかったのでしょうか。もしキスしようと顔を近づけたとき、相手の息のニオイがイヤだと引いてしまいそうですよね

まとめ

中には「『キス上手ですね』と感想を言われたとき」(37歳/運輸・倉庫/事務系専門職)に引くという男性も。思わぬところで女性にキスを評価されて、驚いたのかも。積極的なキスに引いてしまう男性も多いようなので、最初のキスは受身に徹して、相手のリードに任せたほうがいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月20日~10月21日
調査人数:394人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2016年11月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE